MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. フィアット/クライスラー
  6. 欧と米で飛び道具を異ならせるグローバルエンジン[Global Medium Engine ]

直列4気筒2.0ℓ(アルファロメオ・ジュリア、ステルヴィオ、ジープラングラー、チェロキー) BMEP:25.2bar Alfa Romeo Giulia 欧と米で飛び道具を異ならせるグローバルエンジン[Global Medium Engine ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

■Global Medium Engine “Giorgio”
気筒配列:直列4気筒
排気量:1995cc
内径×行程:84.0mm×90,0mm
圧縮比:10.0
最高出力:206kW/5250rpm
最大トルク:400Nm/2250rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:SOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:In/◯
(Alfa Romeo Stelvio)

FCAの世界戦略エンジンとして開発された。2019年末では縦置き搭載のみとなっており、大きく分けてふたつのグループで構成される。まず2016年にアルファロメオ・ジュリア用の「ジョルジオ」が登場、フィアットグループに共通するMultiAirを搭載し、高効率から高出力まで幅広くカバーする特性を得ている。その後18年にジープ・ラングラーに積まれてデビューした「ハリケーン」は通常のDOHCとしてはいるものの、48Vシステムによるマイルドハイブリッド「eTorque」を備える仕様があったのがトピックである。エキマニ内蔵ヘッド+ツインスクロールターボの構成は両者共通。ハリケーンユニットをベースとした直6の開発も進んでいるとのことで、ツインターボ+低圧EGRによる特許が公開された。この直6エンジンは「トルネード」と呼ばれ、ペンタスターV6はもちろんのこと、V8ヘの代替まで狙っていると報道されている。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech