• モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
東京オートサロン2018
  1. TOP
  2. 東京オートサロン2018
  3. 出展車両&パーツ
  4. ハロゲンもHIDも簡単交換でLEDライト化!【東京オートサロン2018】

ハロゲンもHIDも簡単交換でLEDライト化!【東京オートサロン2018】

  • 2018/01/15
  • Dee’s Club
このエントリーをはてなブックマークに追加

エアロから小物アイテムまで、オールマイティにカスタムパーツを手がけるシルクブレイズの2018年新作パーツは、ハロゲンやHIDをより明るく、より鮮明な輝きのLEDにチェンジさせるヘッドライトバルブのコンバージョンキットだ。LEDだと光量不足でヘッドライトに使うのは現実的に不可能…なーんて言われてた時代は遠い過去。いまや高級車以外にも幅広く採用され始めているし、LEDヘッドライトが純正採用されてない車種のオーナーには劇的ニュースな新製品なのでは!?

昨年発売されたハロゲンバルブをLEDバルブに交換する「LEDコンバージョンキット」の他に、トヨタD4規格のHIDをLEDにチェンジする「LEDボルトオン コンバージョンキット」が登場。


光量的にはHIDを超えるほどではないかもだけど、なにせ点灯時の立ち上がりの速さや、輝きのキレの良さはLEDライト最大のメリットだろう。加工せずにLED化できるという点では、ハロゲンからもHIDからでも共通の手軽さだ。

LEDライトと同時発表されたのが「チューニングバラストキット」で、こちらは従来のHIDをさらに大光量化できるタイプの製品だ。もともと明るいHIDだけど、視界をさらに拡大させて夜のドライビングに安心感を与えてくれるはず。ルックス的にも明るいヘッドライトはインパクトあるよね。

「GARAXのLED製品の他にも、ハイエース用新作ホイールもラインアップしました!」と、ケースペック谷口さん。このジュネス・グランブレードをはじめ、シルクブレイズの新作アイテムはこれからも登場予定だ。