東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ
TOP > 東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ > ニュース > TWSが高剛性なフェラーリ専用鍛造ホイールを発表!【東京オートサロン2019】
  • 2019/01/11
  • MotorFan編集部

TWSが高剛性なフェラーリ専用鍛造ホイールを発表!【東京オートサロン2019】

7000系のアルミ合金を使用した最強ホイール

このエントリーをはてなブックマークに追加
鍛造ホイールブランドとして有名なTWSがフェラーリ専用となる高剛性&スタイリッシュな鍛造ホイールをお披露目した。フェラーリオーナーにとって待望の逸品だろう。

 日本が誇るアルミホイールブランドTWSからフェラーリ専用の「TWS EXspur EX-fF+udm」が登場した。ブースに展示されているカリフォルニアTの足もとで一際輝きを放っている鍛造ホイールがそれだ。

「TWS EXspur EX-fF+udm」は剛性の高い7000系のアルミニウム合金を採用したことで、極細のスポークと波打つような3Dの流麗なデザインを実現している。専用設計だけに、フェラーリ純正キャップやラグボルトをそのまま使用できるのも魅力的だ。

純正センターキャップ&ラグボルトを使用できるのは専用設計ならでは。

 対応車種はカリフォルニアT/ポルトフィーノ/458イタリア/GTC4ルッソ/458スペチアーレ/488GTB/488ピスタ/F12ベルリネッタ/F12tdf/812スーパーファストとなる。価格は24万8000円〜(1本)で受注生産を予定しているという。フェラーリオーナーにとって高性能なTWSの専用ホイールがチョイスできるようになったのは朗報だろう。2月より受注開始となる。

カラーはブラッシュド、グロスブラック、グロスブラック/カットフィニッシュをラインナップする。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る