東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ
TOP > 東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ > 展示車両&パーツ > ジムニーの高速走行と操縦安定性をよりハイレベルに! ビルシュタインから新作スポーツダンパーが登場【東京オートサロン2019】
  • 2019/01/13
  • MotorFan編集部

ジムニーの高速走行と操縦安定性をよりハイレベルに! ビルシュタインから新作スポーツダンパーが登場【東京オートサロン2019】

スズキ・ジムニー用B6純正形状スポーツダンパーとフォルクスワーゲン・ゴルフ7用B16ダンプトロニック電子制御式ダンパー対応車高調整サスペンションキット

このエントリーをはてなブックマークに追加
阿部商会はビルシュタイン製の新作ダンパーなどを展示した。注目は新型スズキ・ジムニー用スポーツダンパーだ。

 今注目のスズキ・ジムニー用スポーツダンパーは純正形状とすることで、ノーマルスプリングと組み合わせ可能で、乗り心地を確保しつつ、高速走行時の安定感やコーナーリング時の操縦安定性を高めた。10万円とリーズナブルな価格設定としている。

 もう一台はフォルクスワーゲン・ゴルフで、ダンプトロニック電子制御式ダンパー対応車高調整サスペンションキットが用意された。純正のDCC電子制御ダンパーに対応していることが特徴で前後ともに20〜40mmダウン可能だ。

ビルシュタインオリジナルLEDプレゼントもある!

 なお#ビルシュタインオートサロン2019とハッシュタグを付けてSNSに投稿したスマホの画面を、ブースのプレゼント受付に提示することでオリジナルLEDライトが配布される。配布時間は11時、13時、15時、17時からそれぞれ30分。プレゼント数には限りがあるから、予告なく終了する場合があるという。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る