東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ
TOP > 東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ > 展示車両&パーツ > ケン・ブロックが作ったFORD F150ベースのモンスターピックアップは917ps!【東京オートサロン2019】
  • 2019/01/13
  • MotorFan編集部

ケン・ブロックが作ったFORD F150ベースのモンスターピックアップは917ps!【東京オートサロン2019】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1月11日(金)〜13日(日)の3日間、千葉県の幕張メッセで開催されている東京オートサロン2019。そのTOYOタイヤブースにディスプレイされているフォードF150ベースのモンスターピックアップは、あのケン・ブロックが製作したもので、なんと最高出力917psを叩き出すという。

 TOYOタイヤブースに鎮座するこの巨大なピックアップは、かの有名なケン・ブロックが2年もの月日を掛けて製作したもの。ベースは1977年型のフォードF150で、エンジンはル・マン24時間レースでクラス優勝したフォードGT LM GTE用をベースとする3.5Lエコブーストで、V型6気筒ツインターボから最高出力917psを発生するという。

 その凄まじいパワーには驚かされるばかりだが、こうした典型的なアメリカン・ピックアップの、しかも過激なチューンドマシンのエンジンがV8ではなくV6であるところには隔世の感がある。

 タイヤはTOYO PROXES ST3で、サイズは前後ともに315/35R20だ。


自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る