東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ
TOP > 東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ > 展示車両&パーツ > 流れるドアミラーウインカーでお馴染みのAVESTが新型ジムニーなどをお披露目【東京オートサロン2019】
  • 2019/01/15
  • MotorFan編集部

流れるドアミラーウインカーでお馴染みのAVESTが新型ジムニーなどをお披露目【東京オートサロン2019】

このエントリーをはてなブックマークに追加
流れるドアミラーウインカーでお馴染みのAVEST。現在の大注目株、新型ジムニーにもドアミラーウインカーを製作・お披露目するなど、今年のオートサロンも意欲作のオンパレードだった。

 ドアミラーウインカーと並んで力を入れているのがLEDルームランプで、コレは基盤だけでなくユニットごと交換するのが特徴。だからデザインも斬新でユニークなのだ。30系アルファード・ヴェルファイア、CH-R用を用意していて、会場では30アルファードへの装着例を見ることができた。矢じりを並べたようなデザインで、光の色や光量変更時にシーケンシャルアクション(光が流れる演出)機能まで備えている。そのほか、ハイエース用の純正置き換え式デジタルメーターを開発中。その進捗状況にも注目していきたい!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る