SAICデザイン・アドバンスド・ロンドンが開発したフューチャーカー

スーツとクルマが連動!? ウェアラブルな電動コンセプトカー「R RYZR」発表 【動画】

ジャケットとクルマが連動!? ウェアラブルな電動コンセプトカー「R RYZR」を発表
R RYZRの俯瞰
中国の上海汽車集団(SAIC)傘下のSAICデザイン・アドバンスド・ロンドンは、都市型モビリティとウェアラブルテクノロジーを融合した電動デザインコンセプト「R RYZR」を発表した。

R RYZR

SAICが展開するEVブランド「R」

ジャケットとクルマが連動!? ウェアラブルな電動コンセプトカー「R RYZR」を発表
中国の三大自動車メーカーのひとつである上海汽車集団は、傘下にMGなどのブランドを持ち、新たにEV専用ラインとして「R」を設立。その「R」ブランドから「RYZR」が登場した。

今回、SAICデザイン・アドバンスド・ロンドンは、近距離を移動する都市型移動車両と、スマートウォッチなどのウェアラブルテクノロジーを組み合わせた未来の電動モビリティを「R RYZR」として具現化した。

クルマとバイクを融合させた「R RYZR」は、SAICが展開する電動モビリティ専用ブランド「R」のために開発。人とメカニズムの究極の共生を想定し、実際に身につけるクルマとなる。

そのフォルムは混雑した公共交通機関から離れ、より直感的な体験を提供するためにデザインされた。最先端のテクニカルアパレルと拡張現実(AR)を組み合わせることで混雑した日常空間からの脱出が可能になり、「R」が掲げるブランドフィロソフィー「エフォートレス・パワー(楽々と発揮されるパワー)」を体現している。

ドライバーのジャケットがキーの代わりに

ジャケットとクルマが連動!? ウェアラブルな電動コンセプトカー「R RYZR」を発表
R RYZRには従来のキーが存在せず、ドライバーが着用している専用ジャケットにより、電動モーターが起動する。

SAICデザイン・アドバンスド・ロンドンのディレクターを務めるカール・ゴッサムは、R RYZRについて次のようにコメントした。

「R RYZRは、未来の都市内移動に対する刺激的で直感的なビジョンです。型破りなものを探求することで、未来のための新しい交通手段、新しい体験、新しい感動を呼び起こすことになるでしょう」

R RYZRの設計コンセプトは、モーターサイクルの俊敏性と自動車の安定性という究極の使いやすさを追求。導入されたウェアコンセプトは、アプリやキーを必要とせず、オーナーの専用ジャケットをクルマが認識するだけで、モーターが始動する。

「R RYZRは、便利で、俊敏で、実用的で、刺激的な都市交通の新形態です。最先端のテクニカルアパレルの美しさと、拡張現実を組み合わせています。ある意味、常識を超えた交通手段の探究ですし、新しい体験や感情をもたらすことになるはずです」と、ゴッサムは付け加えた。

未来を先取りする革新的な「R RYZR」を動画でチェック!

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部