3年連続でベントレーのインテリアが高評価

ベントレー ベンテイガ スピード、最も素晴らしい内装を選ぶ「Wards 10ベスト・インテリア」を受賞

ベントレー ベンテイガ スピード、アメリカで最も素晴らしいインテリアを選ぶ「Wards 10ベスト・インテリア」を受賞
ベントレー ベンテイガ スピードのインテリア
アメリカの老舗メディア「WardsAuto」が選出する「Wards 10ベスト・インテリア(Wards 10 Best Interiors)」に、ベントレー ベンテイガ スピードが選出された。今回の受賞により、ベントレーのインテリアは3年連続で10ベストに選ばれたことになる。

Bentley Bentayga Speed

ブランドの伝統と最新デバイスを両立

ベントレー ベンテイガ スピード、アメリカで最も素晴らしいインテリアを選ぶ「Wards 10ベスト・インテリア」を受賞
2021年にアメリカで販売されたニューモデルを対象に、インテリアのあらゆる要素が審査された「Wards 10ベスト・インテリア」。ベンテイガ スピードはブランドの伝統と最新デバイスを両立させたことが高く評価された。

WardsAutoの選考委員は、2021年に米国で販売され、インテリアが刷新、または大幅に改良された33台の対象車両を評価。今年で11年目の開催となった「Wards 10ベスト・インテリア」は、インテリアの造形、快適性、人間工学、素材の使い方、フィット感、仕上げ、ディスプレイやコントロールの使いやすさなど、様々な面でインテリアを審査する。

WardsAutoのマネージングエディター、トム・マーフィーはベンテイガ スピードの受賞理由を次のように説明する。

「自動車インテリアの限界に挑戦し続けてきたベントレーのデザインチームによる作品が、我々の『Wards 10ベスト・インテリア』に参加するのは、いつだってエキサイティングなことです」

「ベンテイガ スピードにおいて、デザインチームは最新のコネクティビティとインフォテインメント技術を採り入れながら、ブランドのアイデンティティをしっかりと残すことに成功しました。そして、ドラマチックでスポーティかつ、魅力的なパッセンジャーコンパートメントを実現しています。このインテリアやステッチがハンドメイドで製作されているという事実は、この“作品”をさらに素晴らしいものにしています」

あらゆるカスタマイズが可能なインテリア

ベントレー ベンテイガ スピード、アメリカで最も素晴らしいインテリアを選ぶ「Wards 10ベスト・インテリア」を受賞
ベントレーの全てのラインナップと同様に、ベンテイガでも贅を尽くした様々なオプションを用意。特にハンドメイドのステッチや、抜群の音質を誇るサウンドシステム「Naim for Bentley」は高い人気を得ている。

ベンテイガ スピードのインテリアは、ベンテイガのエクステリアが持つ特徴的なデザインをさらに高め、キャビン全体に特別なディテールが施されている。ユニークなデザインアプローチによって、これまでにないラグジュアリーさと快適さを実現。例えば、肌触りの良いアルカンターラ素材とユニークなカラーアクセントを含む専用のカラースプリットオプションなどが、個性的な雰囲気を醸しだすことに成功している。

さらに、美しいハンドメイドのパネル、革新的な技術によるフィニッシュ、ナチュラルレザー、様々なパターンからチョイス可能なステッチなど、ドライブ中の気分を盛り上げるための特別な環境が用意されている。          

オプションで用意された「Naim for Bentley」サウンドシステムは、音楽の芸術性を別次元のレベルへと引き上げるパワフルなオーディオシステム。このクラス最高のサウンドオプションは、20基のスピーカーを装備し、8つのサウンドモードを搭載。熱心なオーディオファンをも唸らす最高のクオリティを実現した。

ベントレー・アメリカの会長兼CEOを務めるクリストフ・ジョージスは、今回の受賞を受けて次のようにコメントした。

「ベンテイガ スピードは、これまでのオーダーメイドをさらに進化させた存在です。すべてのオーナーの皆さんには、自分だけの1台を作り出すための豊富なオプションが用意されており、その組み合わせはほぼ無限と言えます。そしてこの高度なラグジュアリーは、ベントレーのDNAに刻み込まれているのです」

合わせて読みたい
ボルボ C40 リチャージのコクピット
「レザー=贅沢」はもう古い? 高級車メーカーが続々と本革の使用中止に踏み切るワケ

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部