【スパ24時間2024】ヨーロッパ三大24時間レース「スパ24時間レース」開幕

ル・マンに続き100年目を迎えるスパ24時間レースが週末開幕「GT3カテゴリーのみが参加」

スパ24時間レースの歴史は長く、今年100周年を迎える記念の年となる。
スパ24時間レースの歴史は長く、今年100周年を迎える記念の年となる。
今年100周年を迎えるスパ24時間レースが今週末に開催される。ニュル、ル・マンに続く、ヨーロッパ三大24時間レースとして名高い、スパ24時間レースの見どころを、欧州在住ジャーナリストが現地からリポートする。

24 hours of Spa

全て同じGT3カテゴリーで勝負

スパ24時間はGT3カテゴリーの1クラスのみ。元F1ドライバーからジェントルマンドライバーまでが全て同じクラスで勝負するのが特徴だ。
スパ24時間はGT3カテゴリーの1クラスのみ。元F1ドライバーからジェントルマンドライバーまでが全て同じクラスで勝負するのが特徴だ。

今週末、ニュルブルクリンク、ル・マンに続く、ヨーロッパ三大24時間耐久レースのひとつ「スパ・フランコルシャン24時間レース」が開催される。ベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットもまた、欧州の伝統的サーキットだが、その24時間レースの歴史は長く、ル・マン初開催の翌年1924年に誕生した伝統と歴史があり、今年は100周年を迎える記念の年となる。

スパはドイツの国境からほど近く、ニュルブルクリンクとは僅か115km程しか離れていない。標高が高いアルデンヌの森の奥深くにサーキットがあり、天候が変わりやすい事でも有名だ。第1コーナーの「ラ・ソース」から一気に下り、「オー・ルージュ」という有名な急勾配をフルスロットルで一気に駆け上るシーンは大迫力だ。世界のモータースポーツで最も印象に残るシーンのひとつではないかと思う。コーナー名のオー・ルージュの由来は、その下には鉄分が多く含まれているために、その名のとおりに赤く錆びたような色の小川が流れている事でも有名だ。

ヨーロッパ三大24時間レースは、それぞれにキャラクターが大きく違う。ル・マンはハイパーカーとLMP2、そしてLMGT3の3クラス制の全62台、ニュルはコンパクトカーからGT3まで、なんと23クラスに分かれて様々な計127台が参戦した。その一方で、スパはGT3カテゴリーの1クラスのみで、元F1ドライバーからジェントルマンドライバーまでが全て同じクラスで勝負するのが特徴だ。他の24時間とは異なる雰囲気が特徴のレースには今年67台のGT3が参戦する。規模こそ違うが、どれもがヨーロッパのレースシーン、また自動車産業にはなくてはならないレースとなっている。

水曜夕方から市街地パレード

これらの3つの24時間レースを、キャンプしながらハシゴする熱狂的ファンも多くいるという。夏至の前後は、もっとも美しく過ごしやすい初夏のヨーロッパが愉しめる、クルマ好き、モータースポーツ好きにはたまらない季節だ。また、この三大24時間レースへ全て出場するドライバーも数多く存在し、世界屈指の難関コースといわれるニュル、ル・マン、スパを制する者は名実共に、トッププロドライバーとしての地位と実力を証明するものでもあると同時に、各自動車メーカーの車両の信頼性とポテンシャルを実証できる、誇り高き三大24時間レースなのだ。

スパ24時間レースは、水曜日の夕方から開催されるパレードで幕を開ける。サーキットからスパ市内の中心地までの約10kmの道のりを、ベルギー警察の白バイ隊に先導されて、スパ24時間レースに参戦する実車の全GT3マシン全車に加え、オフィシャルカーやサポートレースの車両等が走る壮大な景色が広がる。

道路沿いの飲食店のテラス席は満席になり、自宅から椅子を持ち出して迫力あるレーシングカーをひと目見ようと大勢のファンがその時を楽しみに待つ。街の中心地に集合したレーシングカーとドライバーを目当てに大勢のファンが集まり、翌日から開始するセッションを前にトークショーやサイン会で前夜祭は大いに盛り上がるまた、サポートレースではこの100年の歴史に敬意を表し、過去に活躍したマシンを年代別に区切り、スパ24時間レース・アニバーサリーレースを開催する。往年の輝かしいマシンたちも再びこのスパでエキゾーストノートを轟かせる。

全67台のGT3マシンのバトル

第1コーナーの「ラ・ソース」から一気に下り、「オー・ルージュ」という有名な急勾配をフルスロットルで一気に駆け上るシーンは大迫力だ。
第1コーナーの「ラ・ソース」から一気に下り、「オー・ルージュ」という有名な急勾配をフルスロットルで一気に駆け上るシーンは大迫力だ。

ル・マンに続き、100年目を迎えるスパ24時間レース。ハンドメイドの小さなマニュファクチャーはあるものの、大手自動車メーカーがないベルギーで、第1次世界大戦の復興期に始まり、また第2次世界大戦や様々な世相の影響を受けながら、やむを得ない事情で休止期間を経ても復活し、レースが現代に受け継がれている事に敬意を表する。

全67台のGT3マシンが一堂に揃い、トップドライバーの激しいバトルが見どころのスパ24時間レースは、6月29日(土)現地時間16時30分(日本時間23時30分)にスタートする。

PHOTO/池ノ内みどり(Midori IKENOUCHI)、24 hours of Spa

ポールポジションを獲得したポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ「ポルシェ963」6号車を先頭に全62台のマシンがクラスごとに華々しくスタートした。

ル・マン24時間は100年前から続く「ビッグフェス」?知られざるル・マン24時間の裏側

昨年100周年を迎えたル・マン24時間レース。それは単なるレースと超えた100年前から続く「ビッグフェス」のようだ。老いも若きも熱狂する、そんな文化とお祭りをドイツ在住ジャーナリストがリポートする。

キーワードで検索する

著者プロフィール

池ノ内 みどり 近影

池ノ内 みどり