F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る | 2枚目の写真(全9枚)

「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の1枚目の画像 アストンマーティン ヴァンテージ F1エディションの走行シーン。
「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の2枚目の画像 半世紀以上の時を経てF1に復帰したアストンマーティンは、オフィシャル・セーフティカーにヴァンテージを提供。このセーフティカーのレプリカ的な立ち位置にあるヴァンテージ F1エディションをリリースした。
「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の3枚目の画像 最高速度306km/h、0-100km/h加速3.6秒のハイスペックを誇り、ワインディングでも格段の走行フィールを披露。筆者は「まるで車体が100kgくらい軽くなったような、もしくはより重量物を車体中央に寄せたような感じだ」と評した。
「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の4枚目の画像 専用の大型リヤスポイラーや21インチホイールがノーマルのヴァンテージとは一線を画すスポーティな雰囲気を醸し出している。
「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の5枚目の画像 アストンマーティン ヴァンテージ F1エディションのホイール。
「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の6枚目の画像 最強のヴァンテージを実現するために、最高出力を25ps高めた4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載する。
「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の7枚目の画像 アルカンターラをインテリアの随所に施し、スポーティかつエレガントな空間を演出。「F1エディション」というスパルタンなネーミングながら思いのほか走行時の快適性が高いのはアストンらしい。
「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の8枚目の画像 アストンマーティン ヴァンテージ F1エディションのメーター。
「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像 F1エディションには洗練されたストライプとステッチのアクセントカラーが4色(ライムグリーン/オブシディアンブラック/ウルフグレイ/スパイシーレッド)から選択できる。
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1の名を冠した最強のヴァンテージ! アストンマーティンが放つ“冷静なる野獣”を測る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク