世界のGT3選手権で圧倒的な強さを見せたランボルギーニ

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVOが大躍進! 世界中のGTシリーズで24勝と7冠を達成

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVO、世界中のGTシリーズで24勝と7冠を達成
インターナショナルGTオープン選手権を制したヴィンセンツォ・ソスピリ・レーシングのウラカン GT3 EVO。
ランボルギーニは、2021年シーズンのモータースポーツシーズンを、7つのGT選手権タイトルで締めくくった。2015年に初代ウラカン GT3がデビューして以来、その総タイトル獲得回数は42に達している。

Lamborghini Huracan GT3 EVO

2021年シーズン13の国際GT3シリーズに参戦

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVO、世界中のGTシリーズで24勝と7冠を達成
ランボルギーニは写真のGTワールドチャレンジ・アメリカをはじめ13の国際GT3シリーズに参戦。7つのタイトルを獲得した。

2021年、ランボルギーニのモータースポーツ部門「スクアドラコルセ」は、GTワールドチャレンジ・アメリカにおいて歴史的な三冠を達成(ドライバーズ、チームズ、コンストラクターズ)。インターナショナルGTオープンでは、ドライバーズとチームズのダブルタイトル。2年連続で英国GT選手権でもドライバーズとチームズの両選手権を制した。

ランボルギーニのカスタマーチームは、13の国際GT3シリーズに参戦。40台以上のウラカン GT3 EVOが、GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ、アメリカのIMSAスポーツカー選手権、インターナショナルGTオープン、イタリアGT選手権、イギリスGT選手権、ドイツのADAC GTマスターズやDTMなどに参戦している。 

2021年シーズン、ウラカン GT3 EVOをドライブした89名のドライバー(うち8名はランボルギーニのファクトリードライバー)が、世界中のサーキットで12万km以上を走破。様々なシリーズで24勝、60回の表彰台、29回のポールポジション、35回のファステストラップを記録した。

GTワールド・チャレンジ・アメリカで三冠を達成

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVO、世界中のGTシリーズで24勝と7冠を達成
2021年シーズンから、GTワールド・チャレンジ・アメリカにK-Pax レーシングが参戦し、三冠を達成した。

2021年シーズン、ハイライトとなったのが、GTワールドチャレンジ・アメリカへの挑戦だろう。アメリカにおいて、SRO(ステファン・ラテル・オーガニゼーション)が主催する選手権に、カリフォルニアを拠点とする古豪「K-Paxレーシング」が参戦。ファクトリードライバーのアンドレア・カルダレッリとジョバンニ・ベンチュリーニが、それぞれジョーダン・ペッパー、コリー・ルイスと組んで、ウラカン GT3 EVOの2台体制でシリーズに挑んだ。

カルダレッリとペッパーのコンビは全13戦中9戦で優勝し、シリーズを席巻。ドライバーズ選手権を制覇した他、K-Paxレーシングの2台で336ポイントを獲得し、チームズタイトルも獲得。ランボルギーニとして、2位以下に100ポイント以上の差をつけてコンストラクターズタイトルも手にしている。

多くのシリーズでライバルのGT3を圧倒

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVO、世界中のGTシリーズで24勝と7冠を達成
多くのGT3マシンが参戦するインターナショナルGTオープン選手権や英国GT選手権でもタイトルを決めた。

ランボルギーニは、インターナショナルGTオープン選手権でも活躍。ランボルギーニGT3ジュニアドライバーのミケーレ・ベレッタとフレデリック・シャンドルフが、ヴィンセンツォ・ソスピリ・レーシングから参戦し、ランボルギーニとして4回目となるドライバーズタイトルを獲得した。

英国GT選手権では、バーウェル・モータースポーツから参戦したデニス・リンドとレオ・マシツキが2年連続のダブルチャンピオン(ドライバーズとチームズ)に輝いた。ふたりはベルギーのスパ・フランコルシャンラウンドで優勝。ブランズハッチ、シルバーストーン、スネッタートン、オールトン・パークで表彰台を獲得し、最終戦でライバルに9.5ポイント差をつけて、タイトルを獲得している。

バーウェル・モータースポーツのランボルギーニ ウラカン GT3 EVO、英国GT選手権で2年連続のタイトルを獲得

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVO、英国GT選手権で2年連続タイトルを獲得!【動画】

イギリスGT選手権(British GT Championship)の2021年シーズン第9…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部