1/8スケールのダイキャストモデル「ランボルギーニ カウンタック LP 500S」再販

数量限定で再販スタート! デアゴスティーニのランボルギーニ カウンタック LP 500S発売

デアゴスティーニ ランボルギーニ カウンタック LP 500Sのライトギミック
デアゴスティーニ ランボルギーニ カウンタック LP 500Sのライトギミック
デアゴスティーニ ・ジャパンは「ランボルギーニ カウンタック LP 500S」を12月21日より再販売すると発表。本シリーズは伝説のスーパーカーを1/8スケールのダイキャストモデルで組み立てるシリーズとして2013年に発売されたもので、今回はデアゴスティーニの公式サイトにて500セットの数量限定で販売する。

Lamborghini Countach LP 500S

全長51.7cmのビッグスケールを全12回に分けてキット化

デアゴスティーニ ランボルギーニ カウンタック LP 500Sのギミック
フロントトランク、リヤエンジンフード、シザーズドアはもちろん開閉可能。ライト類の点灯ギミックや、実車から収録したエンジンサウンドも再生できる。

ランボルギーニのアイコンであり、スーパーカーブームの立役者ともなった伝説の名車「ランボルギーニ カウンタック」。極端なまでにウェッジシェイプされたボディデザイン、車体前方に跳ね上がるシザーズドア、リトラクタブルヘッドライトなど、当時はもちろん現代でも斬新に映る歴史的モデルとして高い人気を誇り、つい先日にはランボルギーニ自らがオマージュモデルとして「カウンタック LPI 800-4」をリリースしたことも記憶に新しい。

“キング・オブ・スーパーカー”と讃えられるカウンタックを、以前にもダイキャストのキットモデルとして販売したデアゴスティーニがWeb限定で再販することを発表。僅か500セットの販売を2022年3月31日まで受付ける。

実車を取材し細部に至るまで“ウルフ カウンタック”を再現

デアゴスティーニ ランボルギーニ カウンタック LP 500Sのインテリア
石油王のウォルター・ウルフがランボルギーニに特別オーダーした通称“ウルフ カウンタック”の実車を忠実に再現。ステアリングはパーソナル社製を模し、ウォルター・ウルフのステッカーも備わる。

今回モデルアップするのは、世界にただ1台の通称“ウルフ カウンタック”を細部のディティールからギミックまで忠実に再現した「カウンタック LP 500S」。ドアの開閉やライト類の点灯アクションに加え、実車を取材して収録したエンジンサウンドも聞くことができる。

スケールは1/8のビッグサイズで全長は約51.7cm、ビッグスケールならではのメリットとしてインテリアの細部や精巧なV12エンジンの造形を実現するとともに、ウォルター・ウルフのステッカーやイタリアのアンサー社製マフラー、パーソナル社製ステアリングなど“ウルフ カウンタック”の特徴的な装備も再現している。素材にはマルチマテリアル(ダイキャスト、ABS樹脂など)を用い、所有欲を満足させる重量感を提供する。

定期配送は全12回、限定500セットのみWebで発売

デアゴスティーニ ランボルギーニ カウンタック LP 500Sのパッケージ
キットは全12回を定期配送。初回はお試し価格として税込4990円、第2回以降は同9980円で販売する。組み立てガイドは初回分のみに同梱。

今回の再販モデルは全12回の月イチ定期配送。通常のデアゴスティーニのキットに付属するマガジンは割愛され、組み立てガイドは初回分にのみ同梱される。受付はWebのみで、500セットが無くなり次第終了。配送は2022年2月よりスタートする予定だ。

【税込価格】
初回(お試し価格):4990円
第2回以降:各9980円

【関連リンク】
・デアゴスティーニ ランボルギーニ カウンタック LP 500S商品ページ
https://deagostini.jp/r/lcd

合わせて読みたい
デアゴスティーニ『ビッグスケール F1コレクション』を2022年1月より発売
1/24ダイキャストF1モデルが全80種類、隔週刊『ビッグスケール F1コレクション』が1月4日に創刊!

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部