最高出力384hpの最高出力を誇るABTチューンのSQ5 TDIにエアロアイテム登場

ABTスポーツライン、アウディ SQ5 TDIにエアロパーツセットを設定。レーシーなリヤセクションに注目

ABT スポーツラインのアウディ SQ5 TDIに新型エアロパーツセットが登場
ABT スポーツラインのアウディ SQ5 TDIに新型エアロパーツセットが登場。
フォルクスワーゲンやアウディのカスタマイズを展開するドイツのチューニングブランド、ABTスポーツライン(ABT Sportsline)は、アウディのミドルサイズSUV「SQ5」のアップデートプログラムに新たな空力パーツを導入した。

ABT Audi SQ5 TDI

0-100km/h加速4.9秒という俊足を実現

ABT スポーツラインのアウディ SQ5 TDIに新型エアロパーツセットが登場
仕様変更により、「ABTエンジン・コントロール」搭載の最高出力は1hp低い384hpとなったものの、0-100km/h加速4.9秒という抜群の加速力は変わらない。

ABTスポーツラインは、2021年8月にアウディ SQ5 TDIのチューニングプログラムをリリース。このアップデートでは、3.0リッターV型6気筒直噴ターボにコンピューターチューン「ABTエンジン・コントロール(AEC)」を装着することで、大幅なパワーアップを実現した。

最新仕様では最高出力が385hpから384hpに変更されたものの、TDIエンジンによる低燃費、そして最大トルク760Nmから繰り出される抜群の瞬発力は健在。0-100km/h加速はスポーツカーにも劣らない4.9秒という俊足を手にした。

さらにベースモデルから大幅なパワーアップを果たしながらも、ABTエンジン・コントロールは25以上のパラメーターを常に調整しており、理想的なエンジン保護も可能となっている。

外観の演出に加えてリヤのエアフローを改善

ABT スポーツラインのアウディ SQ5 TDIに新型エアロパーツセットが登場。
今回、リヤセクションをレーシーに演出するエアロパーツセットが登場。写真のリヤウイングとリヤスカートを装着することで、リヤアクスル周辺のエアフローが改善する。

ABTスポーツラインは、SQ5 TDIに新たなエアロパーツセットを追加。「ABT リヤウイング」と「ABT リヤスカート」はSQ5だけでなく、Q5 TFSI e(ハイブリッド)にも装着可能だ。さらにこのセットには102mmフォーマット対応の「ABT カーボン・カブル・エキゾーストカバー」も含まれている。

これらのエアロパーツは、スポーティな外観に加えて、特に高速走行時にリヤアクスル周辺のエアフローを改善。さらにダウンフォース向上の効果も与えられている。

20インチと21インチの幅広いホイールラインナップ

ABT スポーツラインのアウディ SQ5 TDIに新型エアロパーツセットが登場。
足まわりのローダウンにABT製アロイホイールを組み合わせることで、よりクールなエクステリアを手に入れることが可能。ホイールは4種類から選ぶことができる。

足まわりに関しては、スチールサスペンション搭載のSQ5 TDIに向けて車高調整式サスペンション・スプリングを用意。このキットを装着することで、前後サスペンションを35~60mmまでローダウンできる。エアロパーツ同様、Q5 TFSI eにも対応しており、こちらは15mmから40mmの範囲で車高を下げることが可能だ。

ローダウン化によるハンドリング性能の大幅な向上が見込まれる上、21インチABT「HR」グロスブラック・アロイホイールを組み合わせることで、よりシックでエレガントなエクステリアも演出。この他に、SQ5用ホイールとして20インチの「GR」と「DR」、21インチの「FR」もラインナップする。

3.0TDIを385psにまでチューン、 ABTが「アウディ SQ5」用アップデートプログラムをスタート

3.0TDIを385psにまでチューン! ABTスポーツラインがアウディ SQ5 TDI用のアップデートプログラムを開始

フォルクスワーゲンやアウディのカスタマイズを展開するドイツのチューニングブランド、ABTスポ…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部