マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る | 3枚目の写真(全9枚)

「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の1枚目の画像 Cピラーに当たるフライングバットレスはガラス製のため、視界を遮らない。ルーフリッドはカーボン製だ。タイヤはピレリPゼロトロフェオRを装着。カーボン製の専用エアロがフロント、サイド、リヤに装着される。
「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の2枚目の画像
「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の3枚目の画像 速度に応じて上昇するリヤスポイラーは、フルブレーキ時にはエアブレーキの役割も果たす。
「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の4枚目の画像 マクラーレン 765LT スパイダーのホイール
「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の5枚目の画像 フロントフェンダーにはエアダクトが開けられる。ブレーキ周りの熱を放出し、視覚的な迫力もアップする。
「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の6枚目の画像 シートはフルバケットで、調節は手動による前後スライドのみ。オプションのパノラミックガラスルーフはスイッチひとつで濃度を変えられる。
「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の7枚目の画像 マクラーレン 765LT スパイダーのインテリア。
「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の8枚目の画像 アルカンターラで覆われるインテリアは、基本的に720Sと同じ。ルーフは11秒で開閉でき、50km/h以下であれば操作できる。
「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像 ロングテールの名称と、最高出力765psを発揮するV8ツインターボが与えられた765LT スパイダー。マクラーレンの最強モデルをモータージャーナリスト・渡辺敏史が試す。
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マクラーレン 765LT スパイダーを国内試乗! 極限の美学を貫くストリートレーサーに昂る」の9枚目の画像ギャラリーへのリンク