NACTOYのSUV部門とトラック部門をフォードが制覇

フォード マーベリックとブロンコ、北米カー・オブ・ザ・イヤーのユーティリティ部門とトラック部門を受賞

NACTOYのSUV部門を受賞したブロンコと、トラック部門を制したマーベリック。
NACTOYのSUV部門を受賞したブロンコと、トラック部門を制したマーベリック。
新型「フォード ブロンコ」が、2022年北米ユーティリティ・オブ・ザ・イヤー(North American Utility of the Year)」を獲得。さらに、新型「フォード マーベリック」も、2022年北米トラック・オブ・ザ・イヤー(North American Truck of the Year)」を受賞した。

Ford Maverick / Ford Bronco

2021年に続きフォードが2年連続W受賞

NACTOYのSUV部門を受賞したブロンコと、トラック部門を制したマーベリック。
2021-2022のNACTOYにて、フォードのブロンコがSUV部門を、マーベリックがトラック部門を受賞。SUV及びピックアップトラックの巨大マーケットである北米において高い評価を得たことは、両モデルの完成度と人気を反映したものといえる。

北米カー・オブ・ザ・イヤー(NACTOY)におけるフォード製モデルのユーティリティ部門とトラック部門のW受賞は、2021年のマッハEとF-150に続き2年連続。フォードのクマール・ガルホトラ社長は今回のW受賞について、次のように喜びを語った。

「このような強力なライバルがひしめく中で、マーベリックとブロンコがNACTOYの審査員からトラック・オブ・ザ・イヤーとユーティリティ・オブ・ザ・イヤーの両方を獲得したことを光栄に思っています」

「これらの賞は、私たちのチームがお客様のためにエキサイティングな車両を設計し、開発・製造するために費やした膨大な作業、集中力、エネルギーが十分に評価されたものです。あらためて、この評価を誇らしく思っています。また、この受賞はマーベリックとブロンコが、お客様から圧倒的な支持を得ていることも反映されています」

伝統的なスタイルを現代的に解釈したブロンコ

NACTOYのユーティリティ部門を受賞したブロンコ。
50名の審査員によって「北米ユーティリティ・オブ・ザ・イヤー」に選出されたブロンコは、伝統的なスタイリングを現代的に解釈。さらに抜群の走破性能も人気を集めることになった。

北米カー・オブ・ザ・イヤーのユーティリティ部門とトラック部門は、50名の審査員によって選出。革新性、デザイン、安全性、ハンドリング、ドライバーの満足度などを総合的に評価し、その年の最も優れたニューモデル、またはそのカテゴリーに新たな価値観を持ち込んだ新型モデルに賞が与えられる。

今回、ユーティリティ・オブ・ザ・イヤーを受賞したフォード ブロンコは、アウトドアカテゴリーのフラッグシップモデルとしてデビュー。伝統的なスタイル、堅牢なエンジニアリング、先進的な走破性能などにより、スリリングなオフロード体験を提供する。斬新なスタイリングと性能が多くのカスタマーの支持を得て、これまでにない素晴らしいセールスを記録することになった。

コンパクトで使い勝手の良いマーベリック

NACTOYのトラック部門を制したマーベリック。
マーベリックはFシリーズのようなフルサイズピックアップを敬遠していた層に向けて開発されたコンパクトピックアップ。ハイブリッドパワートレインを搭載し、優れた燃費性能が与えられた。

フォード マーベリックは、フルサイズピックアップを敬遠していたユーザーに向けて開発された、現代的なコンパクトピックアップ・トラック。アメリカ市場に初めて投入されたスタンダードなフルハイブリッド・ピックアップであり、ハイブリッド化された2.5リッター直列4気筒エンジンを搭載し、都市部において42mpg(マイル/ガロン)という優れた燃費性能を実現している。

マーベリックはコンパクトなボディサイズによってドライビングや駐車が容易であり、大人5人がリラックスできる十分な居住スペースと十分な収納を確保した。また、1500ポンドの積載量と2000ポンドの牽引能力が与えられており、幅広いニーズにも対応している。

「フォード ブロンコ DR オフロードレーサー」の正面ビュー

フォード ブロンコが最先端のオフロードレーサーへ! フォード・パフォーマンスとマルチマティックがタッグ

ルーフ CT3Rやアストンマーティン One-77、フォード GTといった傑作スーパーカー開…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部