新旧カウンタックが集結、LPI 800-4のデリバリーも間近

ランボルギーニ カウンタック LPI 800-4、公道初走行を披露! 歴代モデルが華を添える 【動画】

ランボルギーニ カウンタック LPI 800-4、カウンタック LP400、カウンタック 25th アニバーサリーが公道を走行。
ランボルギーニ カウンタック LPI 800-4、カウンタック LP400、カウンタック 25th アニバーサリーが公道を走行。
アウトモビリ・ランボルギーニは、カウンタック LPI 800-4が初の公道走行を行ったと発表した。それを受けて、カウンタック LPI 800-4、カウンタック LP400、カウンタック 25thアニバーサリーを加えた3台による走行写真を公開している。

Lamborghini Countach LPI 800-4

カウンタックの歴史に刻まれた3台が集結

ランボルギーニ カウンタック LPI 800-4、カウンタック LP400、カウンタック 25th アニバーサリーが公道を走行。
ハイブリッドパワートレインを搭載し、現代に蘇ったカウンタック LPI 800-4が、カウンタック LP400とカウンタック 25th アニバーサリーと共に公道を走行した。

今回、カウンタック LPI 800-4による初の公道走行という特別な日に、最も重要な先代モデル2台が加わることになった。最初の市販モデルである「カウンタック LP400」と、先代モデルの最後を飾った「カウンタック 25thアニバーサリー」が、最新のカウンタック LPI 800-4とともに併走している。

ランボルギーニの歴史的なコレクションの主役ともいえる2台と併走したカウンタック LPI 800-4のダイナミックな公道デビューは、かつて見たこともない 極上の光景を生み出したと言えるだろう。

2022年第1四半期からデリバリーをスタート

ランボルギーニ カウンタック LPI 800-4の走行シーン。
112台が限定生産されるカウンタック LPI 800-4は全てソールドアウト。2022年前半からデリバリーがスタートする。

カウンタック LPI 800-4の最高総出力は814hp。780hpを発揮するランボルギーニ製6.5リッターV型12 気筒エンジンに、ギヤボックスに直接取り付けられた48V電気モーターの出力34hpが加えられることで、素早いレスポンスと最高のパフォーマンスを堪能することができる。

電気モーターの電源は、同じ重量のリチウムイオンバッテリーに比べて3倍の電力を誇るスーパーキャパシタから供給される。

112台のみが限定生産されるカウンタック LPI 800-4は、発表前に完売。生産台数は初代カウンタックの開発中に社内で使用されていたプロジェクト名「LP 112」にちなんだもの。2022年第1四半期からデリバリー開始を予定しており、間もなく未来に向けて生まれ変わった歴史的な1台が、世界各地のオーナーのもとへと届くことになる。

ランボルギーニ カウンタック LPI 800-4のフロントスタイル

伝説、再び! ハイブリッドを得て21世紀に蘇ったランボルギーニ カウンタック LPI 800-4を詳細解説

あのカウンタックが蘇った。ランボルギーニがペブルビーチの場で伝説の1台を現代流にアレンジした…

ランボルギーニ カウンタック LPI 800-4の走行シーンを動画でチェック!

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部