スーパースポーツメーカー「ヘネシー・パフォーマンス」がフォード ブロンコをカスタマイズ

ヘネシー・パフォーマンスがブロンコをチューン! 最高出力411bhpのヴェローシラプター 400 ブロンコ生産開始 【動画】

ヘネシー ヴェローシラプター 400 ブロンコのエクステリア。
独自のスーパースポーツモデルをリリースしているヘネシー・パフォーマンスから、新型フォード ブロンコをベースとするコンプリートモデル「ヴェローシラプター 400 ブロンコ」が誕生。生産をスタートした。
アメリカ・テキサス州を拠点とするヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング(Hennessey Performance Engineering)が開発していた新型フォード ブロンコのチューン仕様「ヴェローシラプター 400 ブロンコ」が完成。ヘネシーが展開するエンジンアップグレードプログラム「ヴェローシラプター・パッケージ」を採用し、最高出力411bhpというビッグパワーを実現している。

Hennessey VelociRaptor 400 Bronco

最高出力411bhp・最大トルク603lb-ftを発揮

ヘネシー ヴェローシラプター 400 ブロンコのエクステリア。
スーパースポーツを自社開発するヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリングが、ブロンコを徹底的にチューン。最高出力は411bhpという強大なパワーを実現した。

2021年7月に公開されたブロンコ・ベースのエンジンチューン仕様「ヴェローシラプター 400 ブロンコ」は、発表直後から大きな反響を呼ぶことになった。ヘネシーの開発チームは、米国だけでなく世界中のカスタマーに対して、なるべく早くデリバリーすべく最終調整プログラムを前倒。今回、生産をスタートした。

ヴェローシラプター 400 ブロンコは、ブロンコに搭載されている2.7リッターV型6気筒ツインターボエンジンに、新開発のインテーク&エキゾーストシステムを装着。大型インタークーラーの追加、エンジンのリキャブレートなどにより、ベースエンジンが持つポテンシャルを最大限にまで引き出した。この結果、最高出力411bhp・最大トルク603lb-ftという強力なスペックを実現している。

ヘネシー・パフォーマンスの創業者兼CEOのジョン・ヘネシーは、ヴェローシラプター 400 ブロンコについて次のようにコメントしている。

「昨年、ブロンコのプログラムを発表して以来、お客様からこのアップグレード版への注文が殺到しました。多くのお客様にとって、ブロンコはずっと愛してやまない特別なクルマなのです。開発を前倒しした結果、今回、ヴェローシラプター 400 ブロンコの生産がスタートし、デリバリーの準備が整いました」

生産記念のスペシャルカラーリングを公開

ヘネシー ヴェローシラプター 400 ブロンコのエクステリア。
ヴェローシラプター 400 ブロンコの生産スタートを記念し、ホワイトをベースにゼッケンやレーシングストライプが入れられたスペシャルカラーリングが公開された。

生産スタートに合わせて新たなカラーリングも公開。ダブル・ボンネットストライプに加え、ボディ両サイドには特徴的なDシェイプ・ライングラフィックが入れられた。また、ドア両サイドにはレーシーなゼッケン「1」も配置されている。

足元にはヘネシー製18インチホイールに35インチ・オフロードタイヤを組み合わせ、フロントとリヤにはヴェローシラプター専用バンパーを装着。リトラクタブルサイドステップを採用したことで、ブロンコのスタイリングをさらに個性的に仕上げている。

ヴェローシラプター 400 ブロンコは、アリゾナ州スコッツデールの「バレットジャクソン・コレクタブルカーオークション(Barrett-Jackson collectable car auction)」において一般公開。その後、直ちにカスタマーへのデリバリーが開始され、年間200台のみが限定生産される予定だ。

最高出力405bhp、ヘネシー・パフォーマンスが「フォード ブロンコ」のエンジンチューンプログラムを発表

最速を追求するヘネシー・パフォーマンス、フォード ブロンコのコンプリートカスタムを発表

アメリカ、テキサス州を拠点とするヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング(Hennesse…

ヴェローシラプター 400 ブロンコを動画でチェック!

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部