プレイバック! 東京オートサロン2022【ADVANCE EIGHT】

エキゾチックな色使いのウラカンと、対照的にシックな720Sを披露 【ADVANCE EIGHT:東京オートサロン2022】

東京オートサロン2022、アドバンスエイト
アドバンスエイトにより東京オートサロン2022に出展された、ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ スパイダー。
2年ぶりに開催された東京オートサロン2022。今回も魅力的かつ個性的なメイクスが多数出展され、クルマ趣味の多様性と可能性を存分にアピールしていた。ここでは会場で見かけた多くの出展から、GENROQ Webが厳選したモデルを紹介していく。

ADVANCE EIGHT
Lamborghini Huracan Performante Spyder / McLAREN 720S

スーパースポーツの個性を強調するリバリーに注目

東京オートサロン2022、アドバンスエイト
見る角度によって表情を変化させるパープルのリバリーと、車体の随所に施されたストーン調の色使いが強烈な印象を与えていたランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ スパイダー。

東京都目黒区に拠点を構えるADVANCE EIGHT。エキゾチックカーのカスタム・販売で知られる話題のショップが満を持して東京オートサロン2022へと持ち込んだ2台がランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ スパイダーとマクラーレン 720Sだ。

妖艶なパープルのボディカラーを纏う猛牛は見る者を魅了し、純白のスピーディ・キウイはマクラーレンならではのボディデザインをさらにエキサイティングなものへとステージアップされていた。

REPORT/並木政孝(Masataka NAMIKI)

【関連リンク】
・アドバンスエイト 公式サイト
http://www.advanceeight.com/

ランボルギーニ アヴェンタドール S ジャパン リミテッド エディションのフロントビュー

日本のために作られたランボルギーニ! わずか7台の特別なアヴェンタドールが上陸

ランボルギーニが日本のためだけに製作した「アヴェンタドール S ジャパン リミテッド エディ…

著者プロフィール

並木政孝 近影

並木政孝