メルセデス・ベンツ EQC 400 4MATICが110kWまでの「CHAdeMO」充電規格に対応

メルセデス・ベンツ、EQC 400 4MATIC及びGLS 400 d 4MATICの装備と価格を変更

メルセデス・ベンツ EQC 400 4MATICのフロントスタイル。
メルセデス・ベンツ EQC 400 4MATICは新価格を設定し、一部装備の変更を行った。
メルセデス・ベンツ日本は、「EQC 400 4MATIC」と「GLS 400 d 4MATIC」の一部装備を変更し、原材料費の高騰等に対応して新価格を設定した。EQC 400 4MATICは960万円、GLS 400 d 4MATICは1318万円となる。カスタマーへのデリバリーは両モデルとも、すでに順次開始されている。

Mercedes-Benz EQC 400 4MATIC

原材料費の高騰に合わせた価格変更

新価格に加えて、日本にける仕様変更が発表されたメルセデス・ベンツ EQC 400 4MATIC。
原材料費の高騰に合わせて、「EQC 400 4MATIC」は895万円から960万円、「GLS 400 d 4MATIC」は1277万円から1318万円という新価格に変更された。EQC 400 4MATICは110kWの急速充電にも対応可能になった。

今回の価格変更に合わせて、EQC 400 4MATICは仕様を見直し、これまで50kWまでだった直流急速充電(CHAdeMO規格)が最大110kWにまで対応。これにより50kW以上の出力を持つ急速充電器で充電する際に、従来よりも短時間で多くの充電を行うことが可能になった。

また、外装色は「ダイヤモンドホワイト」「ブリリアントブルー」を廃止し、新たに「オパリスホワイト」「スペクトラルブルー」を設定。オプションの「レザーエクスクルーシブ パッケージ」は「Burmester サラウンドサウンドシステム」の設定を停止とするなど、装備内容が見直されている。

Mercedes-Benz GLS 400 d 4MATIC

スマートフォン連携機能を標準装備

新価格に加えて、日本にける仕様変更が発表されたメルセデス・ベンツ GLS 400 d 4MATIC。
「GLS 400 d 4MATIC」はボディカラーの設定変更に加えて、スマートフォン連携機能が標準装備となった。

GLS 400 d 4MATICは「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応。使い慣れたスマートフォンのアプリを、メルセデスのメディアディスプレイで使用できる、スマートフォン連携機能を標準装備とした。

また、外装色「イリジウムシルバー」を廃止し、新たに「ハイテックシルバー」を設定。エナジャイジングパッケージ、エアバランスパッケージ(パフュームアトマイザー付)、ワイヤレスチャージング(前席)のオプション設定が停止されている。

メルセデス・ベンツ EQA 250のフロントビュー

メルセデス・ベンツ EQAはGLAみたいに使える実用EV! 兄弟車のEQB導入直前の今、公道で再評価する

メルセデス・ベンツ GLAは、普段づかいにちょうどいい等身大のSUVとして鉄板の地位を築き上…

【車両本体価格(税込)】
メルセデス・ベンツ EQC 400 4MATIC:960万円
メルセデス・ベンツ GLS 400 d 4MATIC:1318万円

【問い合わせ先】
メルセデス・コール
TEL 0120-190-610

【関連リンク】
・メルセデス・ベンツ公式サイト
https://www.mercedes-benz.co.jp/

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部