ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは | 2枚目の写真(全6枚)

「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の1枚目の画像 ブガッティの「人工気候室」で開発テストが行われたチェントディエチのプロトタイプ。
「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の2枚目の画像 ブガッティの創業110周年を記念して、2019年に発表された「Centodieci(チェントディエチ=イタリア語で110を意味する)」。伝説のEB110にオマージュを捧げる特別なモデルが、間もなく生産をスタートしようとしている。
「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の3枚目の画像 ブガッティ チェントディエチのサイドウインドウ。10台のみの限定生産モデルとはいえ、確かな品質基準を担保するべく、サイドウインドウの開閉動作ひとつとっても自社エンジニアが徹底的なテストを行うのがブガッティ流。
「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の4枚目の画像 2019年夏にお披露目されたブガッティ チェントディエチ。800万ユーロ(約10億4000万円)と途方もないプライスタグを掲げるものの、発表からものの数時間で「完売御礼」になったという。
「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の5枚目の画像 ブガッティ チェントディエチのテールランプ。
「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の6枚目の画像 ブガッティの「人工気候室」で開発テストが行われたチェントディエチのプロトタイプ。マイナス20度〜50度という気温下で、各機能が正常に動作するかどうか、パーツに問題が無いかどうかなど、細かな部分の検証が行われた。
  • 「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「ブガッティ チェントディエチの開発現場に迫る。7日間のテストが行われる「特別な部屋」とは」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク