アストンマーティン DBX707の生産に向け、セント・アサン工場のキャパを拡大

アストンマーティン、新型ハイパフォーマンスSUV「DBX707」の製造に向け100名以上を新規雇用

アストンマーティン DBX707の走行シーン
アストンマーティン DBX707の生産スタートに合わせて、セント・アサン工場で100名が新たに雇用される。
アストンマーティンは、世界最強のラグジュアリーSUVを謳うニューモデル「DBX707」の生産に向け、ウェールズのセント・アサン工場で100名以上の新規雇用を創出する計画を発表した。

Aston Martin DBX707

2022年後半からDBX707の生産スタート

DBXの生産施設としてフル稼働を続けるセント・アサン工場。DBX707の追加により、さらに地元経済に貢献することになる。
DBXシリーズのハイパフォーマンス仕様「DBX707」は、2022年後半からセント・アサン工場での製造をスタートする。

DBX707は、セント・アサン工場で2022年後半からフル生産される予定。この生産増加を支えるために、100名以上の熟練した自動車関連技術者が必要とされている。アストンマーティン最高経営責任者(CEO)、トビアス・ムアースは、今回の大規模な雇用拡大について次のように説明した。

「DBX707の生産拡大に伴い、セント・アサン工場でチームを増やし、地元での雇用を新たに創出できるのは喜ばしいことです。アストンマーティン初のSUV『DBX』シリーズはおよそ50年ぶりにウェールズで製造されている生産モデルです。派生モデルの『DBX707』は、ラグジュアリーセグメントに新たなベンチマークを打ち立てることになるでしょう」

ウェールズの景気回復を大きく後押し

DBXの生産施設としてフル稼働を続けるセント・アサン工場。DBX707の追加により、さらに地元経済に貢献することになる。
DBXの生産施設としてフル稼働を続けるセント・アサン工場。DBX707の追加により、さらに地元経済に貢献することになる。

ウェールズ経済は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により影響を受けており、セント・アサンで100名の新規雇用が生まれることは、地元経済の活性化にも大きく貢献することになる。ウェールズの経済担当大臣、ヴォーン・ゲッチングは、セント・アサン工場の生産拡大に歓迎の意を評した。

「アストンマーティンからの発表は、ウェールズ経済にとって大きな後押しとなるものです。100名以上の質の高い新規雇用創出は、新型コロナウイルスのパンデミックからの経済回復に向けて重要な一歩となります」

「アストンマーティンがウェールズにおいて、誇りを持って製造している製品は、英国を代表するブランドの成功を牽引しています。そして、英国全体の輸出にも大きく貢献しているのも、本当に素晴らしいことです。また、ウェールズが優秀な労働力を確保できる場所として、認められたとも言えるでしょう」

アストンマーティン DBX707のフロントビュー

アストンマーティンの最強SUV、DBX707! スーパースポーツに伍するラグジュアリーSUVの秘密とは?

アストンマーティン DBXにハイパフォーマンスモデルが加わった。「DBX707」が搭載するの…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部