プレイバック! 東京オートサロン2022【SPASHAN / NOVITEC】

フェラーリを超えていくコンプリートカー 【SPASHAN / NOVITEC:東京オートサロン2022】

東京オートサロン2022、SPASHAN / NOVITECの出展ブース
系列にあるSPASHANと並ぶようなブースで発表したノビテックのコンプリートカー。その華やかな雰囲気を含めて、会場での注目度は抜群。常に来場者からの視線とシャッターが絶えなかった。
2年ぶりに開催された東京オートサロン2022。今回も魅力的かつ個性的なメイクスが多数出展され、クルマ趣味の多様性と可能性を存分にアピールしていた。ここでは会場で見かけた多くの出展から、GENROQ Webが厳選したモデルを紹介していく。

SPASHAN / NOVITEC
NOVITEC F8 N-LARGO / Ferrari SF90 stradare

日本で製作された2台のフェラーリコンプリート

東京オートサロン2022、SPASHAN / NOVITECの出展ブース
N-LARGO(エヌ・ラルゴ)と呼ばれるワイドボディを中心に、随所がノビテック流に仕立てられた。0-100km/h加速はわずか2.6秒、最高速度は340km/hにまで到達する。

ノビテックグループジャパンは、ドイツ本社との結びつきが強く、最新のコンプリートカーが世界に先駆けてやってくる。そればかりではなく、今ではノビテック製のパーツを使ってここ日本で独自にコンプリートカーを製作することも可能となった。

それを象徴するようなコンプリートカーたちが、今年も東京オートサロンにやってきた。何よりも目を惹いたのは2台のフェラーリ。SF90 ストラダーレにF8 トリブートという最新モデルが並んでいた。

9980万円というバーゲンプライス!?

東京オートサロン2022、SPASHAN / NOVITECの出展ブース
ノビテック製ボディパーツはすべて高品質なカーボン製。それを象徴するかのような部分がエンジンフードだ。この中には828ps、903Nmにまで強化されたV8ターボが収まる。

特にF8 トリブートは、いかにもノビテックグループらしいN-LARGO(エヌ・ラルゴ)というコンプリートカーである。圧巻のワイドボディキットをまとい、それに合わせたホイールやサスペンション(スポーツスプリング)、吸排気、ECUチューニング(ノビテック・エンジンパフォーマンスシステム)など、全身くまなくノビテック流にまとめられている。その姿カタチを見るたびに、これはF8 トリブートのカスタムという範疇を越えたノビテックのオリジナルカーのようである。

実際、正式な車名は「NOVITEC F8 N-LARGO」であり、世界限定15台のみのデリバリーと発表された。しかも東京オートサロンの会場では9980万円というプライスタグがつけられ、販売可能であることを示していた。この価格をどう感じるかは人それぞれ。しかし、15台という希少性を前にしたら、その価値は未来永劫にわたって衰えることなく、むしろ上がっていくかもしれない。そう考えると魅力的な選択肢であることに間違いはない。

いや、希少性だけが魅力ではない。フェラーリの美しさを際立たせつつ、さらなる迫力とエアロダイナミクス性能を与えたボディメイク、最高出力818psにまで引き上げた強力なパワーユニットなど、その高い技術力と、秀でた芸術性こそが最大の魅力である。

ロールス・ロイス用メニュー「SPOFEC」も出展

東京オートサロン2022、SPASHAN / NOVITECの出展ブース
昨今はあらゆる車種に対しても積極的に進出。特にロールス・ロイスのプログラムに関してはSPOFEC(スポーフェック)というブランドで活動する。今年はファントムとカリナンが展示された。

また、ノビテックグループのロールス・ロイス用プログラム「SPOFEC」からはロールス・ロイス ファントムとカリナンを出展。中でもカリナンは最上位グレードのブラック・バッジをベースにSPOFEC OVERDOSEボディキットを与え、最高出力707ps/最大トルク1060Nmというエンジンチューンを施し、さらにエキゾーストシステムやサスペンションモジュールまで換装したフルコンプリートモデルとして異彩を放っていた。

REPORT/中三川大地(Daichi NAKAMIGAWA)

【関連リンク】
・SPASHAN / NOVITEC 公式サイト
http://spashan.jp

世界限定15台のワイドボディ仕様、ノヴィテックから「F8 N-LARGO スパイダー」がデビュー

フェラーリ F8 スパイダーをよりワイドに! ノヴィテックから「F8 N-LARGO スパイダー」デビュー 【動画】

フェラーリやランボルギーニなど、スーパースポーツのチューニングカーを展開するドイツのノヴィテ…

著者プロフィール

中三川大地 近影

中三川大地