エットーレ・ブガッティの長男の名を冠した「ジャン・ブガッティ タイムピース」

ブガッティ×ジェイコブ、限定各57本のタイムピースを発売! ジャン・ブガッティに捧げる複雑精巧なクロノグラフ

ブガッティ×ジェイコブが製作した新作腕時計、ジャン・ブガッティ タイムピース。18Kホワイトゴールド仕様
ブガッティ×ジェイコブが製作した新作腕時計、ジャン・ブガッティ タイムピース。ストラップは、18Kホワイトゴールド仕様にはブラックのアリゲーター革、18Kローズゴールド仕様にはブルーのアリゲーター革を組み合わせる。
ブガッティは、限定各57本のみの取り扱いとなる「ジャン・ブガッティ タイムピース」を発表した。公式ウォッチパートナーであるジェイコブ(Jacob&Co.)と共同開発したクロノグラフで、18Kローズゴールド仕様と18Kホワイトゴールド仕様をラインナップする。

自動車を愛し、芸術を愛したジャン・ブガッティ

ジャン・ブガッティは、ブガッティの創業者、エットーレ・ブガッティの長男として1909年に生まれた。

同年、エットーレはフランス・アルザスのモルスハイムに自らの会社を興しており、ジャンは小さな頃から職人たちが情熱的にクルマ作りへ取り組む様子を眺めて育った。自動車に対する愛情を育む傍ら、パリに住む家具・宝飾品デザイナーの祖父カルロを足繁く訪ねては、芸術的感性を磨いていった。

今も作り手をインスパイアし続けるジャンの精神

いずれブガッティを率いる人間になるであろうジャンは、ツートーンのタイプ50やタイプ41“ロワイヤル”、タイプ57 SC アトランティークなどのデザインを手掛けていった。ボンネットからテールまで、ボディの真ん中を一本のラインが貫く流麗なタイプ57 SC アトランティークのスタイリングは、当時の誰も見たことがないものだった。

革新者に捧げる巧緻を極めたタイムピース

ブガッティ×ジェイコブが制作した新作腕時計、ジャン・ブガッティ タイムピース。ケース背面
ブガッティ×ジェイコブが製作した新作腕時計、ジャン・ブガッティ タイムピース。ケース背面はスケルトン仕様となっており、ブガッティ車を彷彿させる精巧なメカニズムを眺めることができる。

ブガッティ×ジェイコブ(Jacob&Co.)による「ジャン・ブガッティ タイムピース」は、そんな革新者に敬意を表して生み出された。470のコンポーネントを精密に組み合わせて完成した複雑精密なクロノグラフは、46mm径の丸形ケース、ベゼル、ラグ、マッシュルーム型のプッシュボタンに至るどのディテールも巧緻を極めた仕上がりになっている。

文字盤の5時と7時位置に開いたふたつの窓には、フライングトゥールビヨンを2基搭載。複雑なつくりを象徴するこの機構部には、美しく磨き上げた“EB”のロゴがあしらわれている。外周を走る小さな赤い針が時・分を示し、中央のクロノグラフ部にはダブルのレトログラード(始点から動き始めて、終点に達すると始点に戻るという反復運動を繰り返す)機構を採用する。

クラシックな趣と新しいデザインエッセンスが共生

ブガッティ インターナショナルのマネージング ディレクター、ウィープケ・シュタールは次のように語っている。

「ジャン・ブガッティのスタイルと創造の才を、ひとつのタイムピースの中に表現するというのは非常にチャレンジングな使命でした。ジャンの精神はいまもモルスハイムの中に色濃く継承されていて、デザイナーやエンジニアは1世紀近く前に彼が創造した作品にいまもインスピレーションをもらい続けています」

ジェイコブのベンジャミン・アラボフもコメントを寄せた。

「ジャン・ブガッティ タイムピースをデザインし開発できたことは、とてもエキサイティングで価値のある経験でした。ブガッティとのパートナーシップで生まれた新しい形は、一見してクラシックに感じられますが、その実とりわけ特別な一品といえます。このタイムピースは、我々の既存のコレクションとは一線を画す新しいデザインの方向性を指し示しています」

【SPECIFICATIONS】
ジャン・ブガッティ タイムピース
・ムーブメント
ジェイコブ製、手巻き(JCFM09)
サイズ:41.55mm(径)×8.92mm(厚さ)
コンポーネント:470個
パワーリザーブ:48時間
振動数:2万1600vib/h(3Hz)

・ケース
径:46mm
厚さ:16mm
風防:反射防止加工サファイヤクリスタル
防水:30m

ブガッティがLEGOテクニックとコラボレーションした1:1スケールのシロンモデル

ブガッティのライフスタイルアイテム、販売好調! ビリヤード台からLEGOまでオリジナル商品を展開

孤高のフレンチスーパーカーを送り出してきたブガッティは、近年ライフスタイルコレクションの拡充…

著者プロフィール

三代やよい 近影

三代やよい

東京生まれ。青山学院女子短期大学英米文学科卒業後、自動車メーカー広報部勤務。編集プロダクション…