一瞬で濃度が変化する格納式ガラスルーフを採用したマセラティ MC20 チェロ

マセラティ MC20 チェロは格納式ガラスルーフを備えたオープン仕様。日本での価格は3385万円から

マセラティ MC20 チェロのフロントビュー
マセラティは、2022年5月25日に新型オープンスポーツ、MC20 チェロをワールドプレミアした。日本での販売価格は3385万円を予定している。
マセラティは、2022年5月25日に「MC20 チェロ(Cielo)」をワールドプレミアした。100%メイド・イン・イタリアのスーパースポーツとしてリリースした「MC20」のスパイダーバージョンは、独創的な格納式ガラスルーフを採用している。

Maserati MC20 Cielo

Cielo=チェロは、イタリア語で「空」の意味

マセラティ渾身の最新スーパースポーツ、MC20にスパイダーモデルが登場した。「MC20 チェロ(Cielo)」という専用の車名が与えられた新型オープンスポーツモデルで、画期的な格納式ガラスルーフを搭載している。

ガラス部分には、最先端のエレクトロクロミック技術を採用。高分子分散型液晶(PDLC)を使用することで、ユーザーはセンタースクリーンのボタンに触れるだけで一瞬にして透過と不透過の状態を切り替えられる。

国内販売価格は3385万円〜

マセラティ MC20 チェロのリヤビュー
マセラティ MC20 チェロのリヤビュー。ルーフの格納部分には、スーパースポーツのスパイダーバージョンらしいダブルバブルルーフスタイルを採り入れている。

ルーフの開閉速度は約12秒と、業界最高クラス。さらに、トップレベルの断熱性も実現しているという。また、当初からスパイダーモデル、電動モデルの追加を見込んで設計されていたため、重量増がわずか65kgに抑え込まれているのも特徴。さらに、クーペと同じバタフライドアも採用している。

ボディカラーには、チェロ=空の名前に相応しい3「アクアマリーナ」をラインナップ。角度によって、ブルー、グレー、そして虹色にも見える鮮やかな色合いは、3層のメタリックペイントにより生み出されている。

MC20 チェロの日本販売価格は3385万円を予定。デリバリーは2023年春以降、順次スタートするという。

マセラティ MC20の走行シーン

マセラティ MC20、国内初試乗! 色気漂う伊達男のパフォーマンスに酔いしれる

新生マセラティが放つスーパースポーツ、MC20がついに日本上陸を果たした。カーボンコンポジッ…

著者プロフィール

三代やよい 近影

三代やよい

東京生まれ。青山学院女子短期大学英米文学科卒業後、自動車メーカー広報部勤務。編集プロダクション…