フェラーリが50年ぶりにワークス復帰! ル・マン・ハイパーカーのシェイクダウンを完了し、2023年WEC参戦に向け着々と準備 | 3枚目の写真(全3枚)

「フェラーリが50年ぶりにワークス復帰! ル・マン・ハイパーカーのシェイクダウンを完了し、2023年WEC参戦に向け着々と準備」の1枚目の画像 1973年を最後に耐久レースから撤退したフェラーリは、2023年からWECへのワークス復帰を発表。今回シェイクダウンを行ったフェラーリ LMHでル・マン制覇を狙う。
「フェラーリが50年ぶりにワークス復帰! ル・マン・ハイパーカーのシェイクダウンを完了し、2023年WEC参戦に向け着々と準備」の2枚目の画像 フィオラノ・サーキットにおいて、ピエール・グイディのドライブで初走行を行った「フェラーリ・ル・マン・ハイパーカー」。
「フェラーリが50年ぶりにワークス復帰! ル・マン・ハイパーカーのシェイクダウンを完了し、2023年WEC参戦に向け着々と準備」の3枚目の画像 フェラーリのGTプログラムのワークスドライバーとして、WECに参戦するピエール・グイディ(写真)がシェイクダウンを担当。その後、同じワークスドライバーのニクラス・ニールセンに引き継がれた。
  • 「フェラーリが50年ぶりにワークス復帰! ル・マン・ハイパーカーのシェイクダウンを完了し、2023年WEC参戦に向け着々と準備」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「フェラーリが50年ぶりにワークス復帰! ル・マン・ハイパーカーのシェイクダウンを完了し、2023年WEC参戦に向け着々と準備」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「フェラーリが50年ぶりにワークス復帰! ル・マン・ハイパーカーのシェイクダウンを完了し、2023年WEC参戦に向け着々と準備」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク