カリフォルニア州の2035年内燃機関車販売規制を受け、電動化を進めるフォードが述べたステートメントとは? | 1枚目の写真(全2枚)

「カリフォルニア州の2035年内燃機関車販売規制を受け、電動化を進めるフォードが述べたステートメントとは?」の1枚目の画像 2035年までに、自動車メーカーはカリフォルニア州において内燃機関車両の新車販売が禁止されることになる。BEVのマスタング マッハ-Eが好調のフォードは、この規制に歓迎の意向を発表した。
「カリフォルニア州の2035年内燃機関車販売規制を受け、電動化を進めるフォードが述べたステートメントとは?」の2枚目の画像 フォードは、SUVのマスタング マッハ-E、商用車のトランジット EV、ピックアップトラックのF150 ライトニングと、BEVのラインアップ拡充を進めている。
  • 「カリフォルニア州の2035年内燃機関車販売規制を受け、電動化を進めるフォードが述べたステートメントとは?」の2枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「カリフォルニア州の2035年内燃機関車販売規制を受け、電動化を進めるフォードが述べたステートメントとは?」の2枚目の画像ギャラリーへのリンク