ホワイトからブラックに変化するルーフを採用したMINIの特別仕様車

「グラデーションを描くルーフで個性を」MINIの特別仕様車「マルチトーン・エディション」が欧州で登場

マルチトーン・ルーフをテーマにした「MINI マルチトーン・エディション」が、3ドア、5ドア、クラブマンに設定された。
マルチトーン・ルーフをテーマにした「MINI マルチトーン・エディション」が、3ドア、5ドア、クラブマンに設定された。
MINIは、ヨーロッパにおいて3ドア、5ドア、クラブマンの3車種に「マルチトーン・エディション(Multitone Edition)」を設定した。現行MINIから導入された「マルチトーン・ルーフ」をテーマに、エクステリアやインテリアに特別なディテールを採用している。

MINI Multitone Edition

ルーフで個性を主張するMINIのオーナー

MINI 5ドア クーパーS マルチトーン・エディションのエクステリア。
ポール・スミスとのコラボレーションや、お馴染みユニオンジャックなど、MINIのルーフはオーナーが個性を主張できる、自由なキャンパスとなっている。現行型からはグラデーション処理が施された「マルチトーン・ルーフ」が登場した。

これまでも、MINIのオーナーは、ルーフのカラーやデザインで個性を主張してきた。たとえば、英国を強調するユニオンジャックや、「MINI ポール・スミス」の26色ストライプである。そこに最新世代からはルーフが美しいグラデーションを描く「マルチトーン・ルーフ」が加わった。

今回、登場した「マルチトーン・エディション」は、マルチトーン・ルーフに合わせて、エクステリアとインテリアに専用ディテールが加えられた。MINI 3ドア、5ドア、クラブマンに設定され、MINIのオーナーは自身の個性を自由に表現することができる。

車両により微妙に異なるグラデーション

MINI クラブマン クーパーS マルチトーン・エディションのエクステリア。
MINIが導入した「マルチトーン・エディション」は、3色のカラーシェードをボディに直接塗布。塗装時の気温や湿度によりカラーパターンが微妙に変化するため、世界に1台のカラーバリエーションが完成する。

マルチトーン・ルーフのカラーグラデーションは、ウインドスクリーンのフレームからルーフ全体を経て、リヤセクションへと広がる。マルチトーン・エディションでは、ルーフ前方の明るい「アスペン・ホワイト」から、より落ち着いたグレーの「メルティング・シルバーII」へとエレガントに変化。リヤセクションの「ジェット・ブラック」でシックに締めくくられる。

さらに、このクールなグラデーションが持つ独特の美しさを、ルーフに描かれた抽象的なホワイトの専用レインボーグラフィックが引き立てている。このホワイトレインボーは「マルチトーン・エディション」の各部ディテールにも採用された。

このマルチトーン・ルーフは、英国・オックスフォードのMINIファクトリーに導入された、革新的な「ウエット・オン・ウエット」塗装工程により可能になった。3色のカラーシェードはボディに直接塗布され、環境条件の変化により、カラーパターンに微妙な変化が生じる。そのため、それぞのマルチトーン・ルーフは世界に1台の存在になるという。

マルチトーン・エディション専用カラーを用意

マルチトーン・ルーフをテーマにした「MINI マルチトーン・エディション」が、3ドア、5ドア、クラブマンに設定された。
ボディカラーは、3ドアと5ドアにはシックな「セージ・グリーン」、クラブマンには鮮やかな「インディアン・サマー・レッド」という専用ボディカラーが用意された。

マルチトーン・エディションのボディカラーは、3ドアと5ドアには「セージ・グリーン」、クラブマンには「インディアン・サマー・レッド」の専用色を用意。また、ボディ各部にも、多様性をテーマとしたマルチトーン・エディション専用レインボー・グラフィックが配置された。

レインボー・グラフィックは、MINIモデルの特徴的なサイドスカットルやCピラーに採用。足元にはシザースポーク・17インチ軽量アロイホイール、パルス・スポーク/マルチレイ・スポークデザインの18インチ軽量アロイホイールを装着し、ツートーンカラーの専用センターホイールキャップがアクセントを加えている。

インテリアの各部を飾るレインボー・グラフィック

MINI クラブマン クーパーS マルチトーン・エディションのインテリア。
ステアリングのスポークには専用の「MINI Multitone Edition」ロゴを配置。ダッシュボードやドアシルトリムにも、レイボーのグラフィックが入れられた。

マルチトーン専用のレインボー・グラフィックは、インテリアのドアシルトリム、ドライバーズシートと助手席のフロアマットのバッジにも登場。ダッシュボードとサンバイザーにも、抽象的な虹が描かれた。

さらに、多機能スポーツ・レザー・ステアリングホイールのスポーク下部には専用の「MINI Multitone Edition」ロゴも配置されている。

ゲームズコム 2022の会場に展示された実物大のアクションパック「MINIアート・トイ(MINI Art Toy)」。

MINIとポケモンの意外なコラボ? 欧州最大のゲームショー「ゲームズコム 2022」でMINI コンセプト エースマン with ポケモン モード発表【動画】

MINIは、2022年8月24日~29日にかけて、ドイツ・ケルンで開催中されているゲームショ…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部