フォードが7代目マスタングのGT3仕様を公開

新型フォード マスタング GT3、IMSAに加えてWEC/ル・マン24時間レースへの参戦を決定【動画】

7代目マスタングの発表に合わせて公開された、GT3を筆頭とする新型マスタングのモータスポーツ仕様。
7代目マスタングの発表に合わせて公開された、GT3を筆頭とする新型マスタングのモータスポーツ仕様。
フォード・モーターは、先日発表されたばかりの7代目マスタングをベースとしたレーシング仕様「マスタング GT3」を公開。このマスタング GT3で、ル・マン24時間レースに参戦することを発表した。

Ford Mustang GT3

IMSA開幕戦デイトナ24時間でデビュー

フォード GTに代わるGTレース用マシンとして、フォードはマスタングの「GT3」と「GT4」仕様を開発。マスタング GT3は、2023年のIMSA開幕戦デイトナ24時間でデビューを予定している。
フォード GTに代わるGTレース用マシンとして、フォードはマスタングの「GT3」と「GT4」仕様を開発。マスタング GT3は、2023年のIMSA開幕戦デイトナ24時間でデビューを予定している。

7代目マスタングの発表と同時に、フォードは新型をベースとするモータースポーツ用車両も公開。NASCARや豪州スーパーカー仕様に加えて、カナダのマルチマチックと共同開発したGT3とGT4も発表された。マスタング GT3は、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権開幕戦デイトナ24時間でデビューを飾る予定だ。

フォード・モーターの創業家出身で代表取締役会長を務めるビル・フォードは、マスタングのワールドプレミアにおいて、マスタングでのル・マン24時間レース参戦を名言した。

「マスタングはこれまで世界中の素晴らしいサーキットでレースを行ってきましたが、フォードの歴史において、ル・マンほど意味のあるレースやサーキットはありません。1960年代にフォード GT40でフェラーリに挑んで勝利し、50年後、再び新世代のフォードGTでカムバックした場所なのですから。そして、マスタングがル・マンに帰ってきます。もう一度、地獄のようなスピードで駆け抜けることを約束します」

WECに導入されるGT3ベースの新クラスに参戦

WECは2023年シーズンをもって、現行のLM-GTE規定を廃止。代わって、GT3マシンをベースに空力パーツなどを追加した新クラスの導入を決めている。フォードはここにマスタング GT3を投入することになりそうだ。
WECは2023年シーズンをもって、現行のLM-GTE規定を廃止。代わって、GT3マシンをベースに空力パーツなどを追加した新クラスの導入を決めている。フォードはここにマスタング GT3を投入することになりそうだ。

フォードは1964年からフォード GT40をル・マン24時間レースに投入。1966年にシーズンのル・マンでは、クリス・エイモンとブルース・マクラーレンがドライブしたフォード  GT40 Mk.Ⅱがアメリカ車としてル・マン初制覇。さらに2位と3位にもGT40が入り、フォードが表彰台を独占している。

2016年にはフォードとチップ・ガナッシ・レーシングが、フォード GTでル・マン24時間レースLM GTE Proクラス優勝を達成。実に1966年の初優勝から50年後の偉業となった。なお、マスタングはこれまでに1967年と1997年のル・マンに参戦している。

ル・マン24時間レースを含む世界耐久選手権(WEC)は2024年シーズンから、現行のLM-GTE規定が廃止され、GT3車両をベースとする新クラスが導入される予定。フォードはこの新クラスにマスタング GT3をベースとするマシンで参戦することになりそうだ。

フォード マスタング GT3を動画でチェック!

7代目に進化を果たしたフォード マスタング。

7代目フォード マスタングがデビュー! V8と直4の2機種を搭載し、ドリフトが自在な電気サイドブレーキを装備【動画】

初代デビューから60年、7代目となる新型「フォード マスタング」がデビューを飾った。ジェット…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部