F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー! | 1枚目の写真(全5枚)

「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の1枚目の画像 フロントヒンジ・タイプへと変更されたドアの先にあるコクピットは、F1マシンのように、低い着座位置よりも高い場所に設定されたペダル類が特徴となる。
「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の2枚目の画像 レッドブル・アドバンスド・テクノロジーズと共同開発されたヴァルキリー スパイダーは、究極のパフォーマンスを維持しながら、ラグジュアリーオープントップモデルとしての存在価値も追求された。
「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の3枚目の画像 ルーフを取り外した状態での最高速度は330km/h以上に達し、アストンマーティン史上最速のオープントップモデルとなった。
「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の4枚目の画像 F1マシンを彷彿とさせるオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー
「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の5枚目の画像 ヴァルキリー スパイダーはペブルビーチのコンコース・デレガンスで正式発表後、85台が限定生産される。デリバリーは2022年下半期を予定している。
  • 「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「F1マシンを彷彿とさせる究極のオープントップ、「アストンマーティン ヴァルキリー スパイダー」デビュー!」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク