新色や専用エクステリアを採用した「ポルシェ 718 スタイルエディション」

ポルシェ「718 ボクスター/ケイマン」に懐かしい演出の特別仕様「スタイルエディション」登場

個性的なエクステリアを実現する「スタイルエディション」が、ポルシェ 718 ボクスターと718 ケイマンに追加された。
個性的なエクステリアを実現する「スタイルエディション」が、ポルシェ 718 ボクスターと718 ケイマンに追加された。
ポルシェは、718 ボクスターと718 ケイマンに、新たなエクステリアカラー、スポーティなコントラストストライプ、豊富な快適装備を加えた「スタイルエディション(Style Edition)」を設定した。

Porsche 718 Boxster / 718 Cayman Style Edition

964でお馴染み「ルビースター」を現代的に解釈

スタイルエディション専用ボディカラーとして、タイプ964の「911 カレラ RS」に設定されていたルビースターを現代的に解釈した「ルビースター・ネオ」が設定された。
スタイルエディション専用ボディカラーとして、タイプ964の「911 カレラ RS」に設定されていたルビースターを現代的に解釈した「ルビースター・ネオ」が設定された。

ポルシェのエントリーレベルを支えるミッドエンジンスポーツ「718 ボクスター/718 ケイマン」に、印象的なデザインや充実の装備を採用した「スタイルエディション」が追加された。エクステリアカラーには、タイプ964「911 カレラ RS」に設定されていたルビースターを現代的に解釈した、新色「ルビースター・ネオ(Ruby Star Neo)」が登場している。

ボディカラー以外にもスタイルエディションには、魅力的なエクステリアパーツを装備。ハイグロスブラック・20インチ「718スパイダー」ホイール、ポルシェ・クレストにペイントされたホイールハブ・カバー、ブラックのスポーツテールパイプ、ハイグロスシルバーの専用「Porsche」レタリングなど、特別な718であることをアピールする。

また、718 ボクスター スタイルエディションには、エンボス加工された「Boxster」の文字が専用ラベルとしてソフトトップに追加された。

内外装に加えられた豊富な標準装備

「ポルシェ 718 ボクスター スタイルエディション」のインテリア。
インテリアにはチョークカラーのコントラストステッチを含む「ブラック・レザーパッケージ」をチョイス。さらにクルーズコントロールやシートヒータなどの快適装備も、標準搭載される。

718 スタイルエディションは「コントラストパッケージ(Contrast package)」が含まれており、ブラックとホワイトの2種類を追加料金なしで選択することが可能。どちらも、フロントのラゲッジルームリッドにデコラティブストライプ、サイドに「Porsche」のデコラティブレタリングを施し、ホイールとリヤのモデル表記は、それぞれブラックとホワイトのハイグロスペイント仕上げとなる。

インテリアは、チョークカラーのコントラストステッチが入れられた「ブラック・レザーパッケージ」、ステンレススチール製イルミネーションドアシルパネル、ヘッドレストにポルシェクレストが装備される。

LEDデイタイムランニングライト付きバイキセノン・メインヘッドライト、バックカメラを含むパークアシスト・フロント&リヤ、Apple CarPlay、クルーズコントロール、レインセンサー付き自動調光エクステリア&インテリアミラー、ヒートスムーズ・レザーマルチファンクション・ステアリング、シートヒーター、デュアルゾーン・オートエアコン、コントラストステッチ付きフロアマットなども標準搭載される。

また、両モデルとも豊富なオプションから、内外装をさらにアップグレードさせることも可能だ。国内での予約受注は本日2022年11月2日(水)からスタートする。

車両本体価格(税込)

718 ボクスター スタイルエディション:910万円(6速MT/7速PDK、左・右ハンドル)
718 ケイマン スタイルエディション:871万円(6速MT/7速PDK、左・右ハンドル))

【問い合わせ】
ポルシェ コンタクト TEL:0120-846-911
ポルシェ公式ウェブサイト

限定500本がシリアルナンバー入りで製造される「スポーティ・ブルー・エディション(Sporty Blue Edition)」。

これは無敵の組み合わせ!「911 カレラ RS 2.7」をイメージした限定クロノグラフがタグ・ホイヤーから登場

スイスの高級時計メーカー、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)とポルシェは、2021年にグロ…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部