BMW & MINI Racing初年度を終えたアンバサダーガール達のトーク

「BMWに乗っているとイケオジ?」1年間BMWとMINIのレースを応援したアンバサダーガール達の新鮮な目線

BMW M2とMINIによるレースシリーズ「BMW & MINI Racing」の2022年シーズンが無事に終了した。達成感を得ているのは参加したドライバーやチームスタッフだけでなく、イベントを盛り立てるアンバサダーガール達もまたレースから大いなる刺激を受けたようだ。4人それぞれの目線で今年のレースを総括する。

BMW & MINI Racing 2022

アンバサダーガール達が振り返る2022シーズン

最終ラウンドが開催された鈴鹿サーキットでのアンバサダーガール。左から長沢美穂さん、仲川エナさん、岡田夏芽さん、新木みおさん。

3カテゴリー共に、白熱の戦いで幕を閉じたBMW&MINI Racingラウンド5鈴鹿──。シーズン初年度を終えた今回、「M2 CS Racing」でアンバサダーガールを務めた長沢美穂さん/仲川エナさん、同じく「MINIチャレンジ」のアンバサダーガールである岡田夏芽さん/新木みおさんの4人に2022年シーズンを振り返っていただいた。

GENROQ(以下、G) 今年のレースを振り返って、どうでしたか?

長沢美穂(以下、美穂) 最後まで白熱でしたね! BMW M2 CS Racingは勝つと出力が300PSに絞られてしまうので、400PSの車両が速い。でも300PSになったクルマもポイントを確実に取らなければならないので、最後まで気が抜けないんです。

岡田夏芽(以下、夏芽) MINIチャレンジも盛り上がりましたよ! ナンバーなしとナンバー付きというのもありますが、みなさんバトルを楽しんでいました。

G 開幕戦から5ラウンド10レースもありましたが、最後までやり通して、何が変わりました?

仲川エナさん(以下、エナ) まずドライバーさんの顔と名前を覚えました。1年一緒にいましたからね!

夏芽 表彰式の時なんか、やっぱり雰囲気が和むんですよね。

G アンバサダーガール(以下、AG)のお仕事で、何が一番大変でした?

全員 スタートの瞬間(笑)!

新木みお(以下、みお) やっぱりスタートの緊張感は、すごいです。転んだらどうしよう、とか。でも、それが終われば、あとはずっと楽しかった!

美穂 ポディウムとスタートだけは、絶対に失敗できない。でも、それはサーキットクイーンにしかできないお仕事なので達成感があります。

全国からかけつけるファンが励みに

G 全国を転戦して、楽しかったことはなんでしょう?

みお 4人で後泊して、みんなで温泉に行ったのが最高に楽しかった! いい思い出です。

夏芽 岡山ラウンドの時に、倉敷に行ったのがとても楽しかったです。

エナ あとはやっぱり食事! なっつ(夏芽)が色々調べてくれるお店がどれも最高なんです!

G AGとしてお仕事をしている時のモチベーションは何でしょう?

夏芽 それはもう、ファンのみなさんと会えることです。

エナ みんな遠くから、全国のサーキットに来てくれるんですよ。

美穂 私はもともとレースが大好きだから、BMRのレギュレーションを細かくレクチャーして、それで「へえ、このレース面白いね」って言ってくれたりすると、すごく嬉しくなりました。

G どうやったら、こういうレースの醍醐味をもっと伝えられますか?

エナ もっと音楽とか、バンバン流したらいいと思う!

夏芽 「MINI LIVE」というイベントがあるんですけど、それとジョイントして、キャンプとかやったら面白そう。

1年を通じてBMWとMINIの良さに触れる

レースはM2 CSとMINI2クラスのあわせて3クラス同時のスタートが迫力満点。それぞれに狙いが異なるカテゴリーなのも面白い。

G たしかにフェスやキャンプイベントの中でレースしたら面白そうですね! では、この一年を通して、新たに知ったBMWとMINIの魅力はどんなところですか?

みお 私は元々MINIクロスオーバーが大好きなんですけど、AGになってからすごく意識するようになりました。MINIのオーナーさんに出会うと「レースやりません?」って誘っちゃいます(笑)。

美穂 想像以上に、Mモデルがすごかったです! ダイレクト感があって、特別なクルマという感じ。本当に欲しくなっちゃいました。

エナ 女性でBMW乗っていると、クルマ好きなんだなぁ! って思います。かっこいいですよね。参加しているドライバーさんからも、BMWの良さを沢山教えてもらいました。BMWはイケオジが乗っている印象です(笑)。

夏芽 自分でクルマを買うなら、ずっと3ドアのMINIが欲しいって思っていたんですけど、実際に乗せていただいて、ますます好きになりました。ちっちゃいと思っていたけど結構ワイドだし、車体がすごくシッカリして、MINIは可愛いだけじゃなかったです。

やっぱりレースはリアルで見るべき

G では最後に、みんなでこのレースをPRしてください。

長沢 スピード感が最高! オンライン配信もあるけど、ぜひ実際にサーキットに足を運んで生で見てみてください!

エナ スーパーGTより間近で見られるレースですよ! ピットにも入れるし、みんなとてもフレンドリー。

夏芽 サーキットに、ニオイや音を“感じ”に来て下さい! モニターで見ているのとは迫力違います。

みお MINIとBMWがとても大好きになるレースです。来シーズンも、サーキットでお会いしましょう!

REPORT/山田弘樹(Kouki YAMADA)
PHOTO/BMR

【問い合わせ】
BMW & MINI Racing公式ウェブサイト
https://bmr-office.jp/

BMW&MINI Racing第9戦リザルト

M2 CS Racingクラス

PosNo.DriverTeamLapTime
125水元寛規TECH M M2 CS Racing1023’13.505
255石井一輝DGMS M2 CS Racing1023’22.128
318奥村浩一BRP★Toto BMW M2CS Racing1024’04.297

JCWクラス

PosNo.DriverTeamLapTime
1500大塚隆一郎5ZIGEN SHINSEI K.K. MINI1024’21.276
219木村建登BRP★木村金属 F56 JCW EVO1024’24.459
39平田雅士IDI 平田空調 RH坂井 F56JCW1024’31.652

CPSクラス

PosNo.DriverTeamLapTime
152森岡史雄MINI Kofu BIG LOVE. F56CPS923’57.508
230白戸次郎MOLECULE萬雲塾MINI F56CPS924’02.213
35碓井久彦M.A.R.T. F56CPS924’03.506

BMW&MINI Racing第10戦リザルト

M2 CS Racingクラス

PosNo.DriverTeamLapTime
125水元寛規TECH M M2 CS Racing1023’18.497
255石井一輝DGMS M2 CS Racing1023’19.392
318奥村浩一BRP★Toto BMW M2CS Racing1024’02.938

JCWクラス

PosNo.DriverTeamLapTime
1500大塚隆一郎5ZIGEN SHINSEI K.K. MINI1024’24.651
219木村建登BRP★木村金属 F56 JCW EVO1024’26.111
39平田雅士IDI 平田空調 RH坂井 F56JCW1024’31.465

CPSクラス

PosNo.DriverTeamLapTime
130白戸次郎MOLECULE萬雲塾MINI F56CPS924’01.248
25碓井久彦M.A.R.T. F56CPS924’13.429
3190恩塚一将BRP★F56 CPS LCI2924’26.057

BMW&MINI Racing 2022 ポイントランキング

M2 CS Racingクラス

PosNo.DriverTeamSeason PointRd.1Rd.2Rd.3Rd.4Rd.5
125水元寛規TECH-M M2 CS Racing42310711880118
255石井一輝DGMS M2 CS Racing37610536809695
318奥村浩一BRP★Toto BMW M2CS Racing3517999935980
有効4戦

JCWクラス

PosNo.DriverTeamSeason PointRd.1Rd.2Rd.3Rd.4Rd.5
119木村建登BRP★木村金属 F56 JCW EVO409115681019895
29平田雅士IDI 平田空調 RH坂井 F56JCW36397591008779
357天田亮TEAM ABE MOTORS F56 JCW232748870
有効4戦

CPSクラス

PosNo.DriverTeamSeason PointRd.1Rd.2Rd.3Rd.4Rd.5
132川福健太IDI アウティスタ★MINI F56CPS401949594118
230白戸次郎MOLECULE萬雲塾MINI F56CPS343718087105
352
森岡史雄
MINI Kofu BIG LOVE. F56CPS331105877762
有効4戦
MINI JCWの助手席に座る新木みおさん。1年を通じて触れることでMINIの意外な力強さに驚いたという。

BMWとMINIのワンメイクレースで活躍するアンバサダーガールの「失敗できない瞬間」とは?

BMW M2とMINIによるレースシリーズ「BMW & MINI Racing」に参戦するド…

著者プロフィール

山田弘樹 近影

山田弘樹

モータージャーナリスト。自動車雑誌『Tipo』の副編集長を経てフリーランスに。編集部在籍時代に参戦した…