驚異の421PSを発揮する2リッターターボを積むA45とシビック・タイプRを比較

最強の2.0リッターターボの呼び声高い「メルセデスAMG A45 S 4マティック」と「ホンダ シビック タイプR」を比較

同じ2.0リッター直4ターボエンジンを搭載する2台。しかしA45 Sに搭載されるエンジンは421PSで、シビック タイプRの差は91PSと圧倒的。
同じ2.0リッター直4ターボエンジンを搭載する2台。しかしA45 Sに搭載されるエンジンは421PSで、シビック タイプRの差は91PSと圧倒的。
近い将来の生産終了がウワサされているメルセデス・ベンツのエントリーモデルであるAクラス。そのコンパクトなボディに刺激的なAMGエンジンを搭載した「メルセデスAMG A45 S」は、「ホンダ・シビック・タイプR」同様に、ホットハッチ好きにはたまらない選択肢のひとつだ。しかし、両車が目指す方向性や世界観は大きく異なっている。そんな両極端のスポーツコンパクト2台を比較検討した。

MERCEDES-AMG A 45 S 4Matic
×
HONDA Civic Type R

車重はなんと200kg超も違う

ハッチバックとセダン、2種類のボディが用意されているAクラスだが、A45 S 4MATIC+(以下、A45 S)はハッチバックボディのみに設定されている最高峰のモデル。シビック タイプRとボディサイズを比較すると、全長は150mm、全幅も40mmシビック タイプRが上回っている。全高とホイールベースはそれぞれ5mm差となっており、シビック タイプRの方がよりワイド&ローなスタイリングになっている。

特筆すべきはボディサイズの小さなA45 Sが車両重量で210kgも重い。これは、駆動方式やエンジン、そして快適装備の有無によって生じている差だが、車格が異なるほどの違いだ。

ホンダ・シビック タイプR

全長4595×全幅1890×全高1405mm、ホイールベース2735mm
車両重量=1430kg

メルセデスAMG A45 S 4MATIC+

全長4445×全幅1850×全高1410mm、ホイールベース2730mm
車両重量=1640kg

両車19インチのタイヤだが幅は異なる

両車とも19インチの大径タイヤ&ホイールが標準装備されるが、シビック タイプRが履くタイヤのトレッドはよりワイドであり、車両のトレッド自体もA45 Sより広く確保している。ただ、そのためシビック・タイプRの最小回転半径は5.9mでこのクラスにしては大きく、5.4mのA45 Sの方が取り回しに優れている。

ホンダ・シビック タイプR

タイヤサイズ=265/30ZR19
トレッド(前/後)=1625/1615mm

メルセデスAMG A45 S 4MATIC+

タイヤサイズ=245/35R19
トレッド(前/後)=1560/1560mm

2.0リッター最強クラスのエンジンを積むA45 S 4MATIC+

同じ2.0リッター直4ターボエンジンを搭載するが、A45 Sに搭載されるエンジンは、2.0リッターながら421PSで、シビック タイプRの差は91PSと圧倒的だ。そのほかのライバルと比較しても突出している。最大トルクもシビック タイプRを80Nm上回って500Nmの大台に達するほどだ。

ただし、ハイチューンエンジンゆえにA45 Sのパワーバンドはシビック タイプRより狭くなっており、燃費面でも1.4km/リットルの差を付けられている。良いことづくめではないかもしれないが、0-100km/h加速3.9秒という2.0リッターで最強クラスの加速を味わえるのは、A45 Sならではの魅力だろう。

ホンダ・シビック タイプR

エンジン形式=直列4気筒ターボ
排気量=1995cc
最高出力=330PS/6500rpm
最大トルク=420Nm/2600-4000rpm
WLTC燃費=12.5km/リットル
トランスミッション=6速MT
駆動方式=FWD

メルセデスAMG A45 S 4MATIC+

エンジン形式=直列4気筒ターボ
排気量=1991cc
最高出力=421PS/6750rpm
最大トルク=500Nm/5000-5250rpm
WLTC燃費=11.1km/リットル
トランスミッション=8速DCT
駆動方式=AWD

コストパフォーマンスではA35も選択肢に

A45 Sほどのハイパフォーマンスを求めないのであれば、A35というモデルも十分に魅力的だ。A45 Sに対して115PSダウンとなるものの、それでも306PSという高出力を発揮し、駆動方式はAWD。0-100km/h加速は4.7秒となる。

シビック タイプRの330PSには及ばないものの、A45 Sの871万円という価格に対して約150万円も安く、724万円という価格もうれしいところ。499万7300円のシビック タイプRには敵わないものの、A35はコストパフォーマンス面では優秀な存在だ。

メルセデスAMG A35 4MATIC

エンジン形式=直列4気筒ターボ
排気量=1991cc
最高出力=306PS/5800-6100rpm
最大トルク=400Nm/3000-4000rpm
WLTC燃費=12.1km/リットル
トランスミッション=7速DCT
駆動方式=AWD

メルセデス・ベンツ Aクラス ハッチバックと、メルセデス・ベンツ Aクラス サルーン。

メルセデス・ベンツのエントリーモデル「Aクラス」がマイナーチェンジし、PHVモデルの航続距離が大幅延長

メルセデス・ベンツは、エントリーモデル「Aクラス」の改良新型を発表。プラグインハイブリッド(…

羊の皮をかぶった狼を体現するゴルフRと、全身からただ者ではない雰囲気を醸し出すシビック・タイプR。どちらも独特の魅力を持っている。

エンジン性能が似た「ホンダ シビック タイプR」と「フォルクスワーゲン ゴルフR」2台のRを比較する

Cセグメントハッチバック随一のハイパフォーマンスモデルという括りで見れば、シビック・タイプR…

もはやホットハッチとは呼べないほどのパフォーマンスを備えるシビック・タイプRとメガーヌR.S.。日本市場での価格はシビック・タイプRに分がある。

永遠のライバル「ホンダ・シビック・タイプR」と「ルノー・メガーヌR.S.」をスペックから冷静に比較する

「FF最速」の称号をかけて争う、自他ともに認めるライバルといえば、ホンダ・シビック・タイプR…

著者プロフィール

古川 裕 近影

古川 裕