最強・最速SUVに新色追加。サロン・プリヴェでワールドプレミア

星のような輝きを放つ「レンジローバー スポーツ SVR アルティメット エディション」登場

最強・最速SUVに星のような輝きを持つ新色を纏った、「レンジローバー スポーツ SVR アルティメット エディション」が登場
レンジローバー スポーツ SVR アルティメット エディションのフロントスタイル
ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)は、レンジローバー スポーツ SVRに特別色のソリッド・グラスフレーク・ペイントを初採用した「レンジローバー スポーツ SVR アルティメット エディション」を追加・発表した。

Range Rover Sport SVR Ultimate edition

アルティメット エディション専用の新色を採用

最強・最速SUVに星のような輝きを持つ新色を纏った、「レンジローバー スポーツ SVR アルティメット エディション」が登場
写真の「マヤ・ブルーグロス」をはじめ、アルティメット エディション専用カラーとして、ホワイトガラスフレーク粒子が入った新色が登場した。

「レンジローバー スポーツ SVR アルティメット エディション」は、最高出力575ps・最大トルク700Nmを発揮する5.0リッターV型8気筒スーパーチャージドエンジンを搭載した、レンジローバー スポーツ SVRをベースに開発。その視覚的な魅力を高めるために、SVビスポークチームによる専用カラーとオーダーメイドのインテリアが組み合わせられた。

ハンドメイドで仕上げられた3種類のエクステリアカラーには、アルティメット エディション専用の新色として「マヤ・ブルーグロス(Maya Blue Gloss)」と「マール・グレーグロス(Marl Grey Gloss)」が登場。繊細で反射率の高い微細なホワイトガラスフレーク粒子をソリッドなベースコートに配合することで、星のような強烈な輝きを放つ。

さらに3色目として、よりステルス性の高い外観を持つ「リグリアン・ブラック・スティン(Ligurian Black Satin)」も用意。それぞれのカラーには、ナルヴィク・ブラックのコントラストルーフが組み合わせられている。

「RANGE ROVER」ロゴにブラックのローレット加工

最強・最速SUVに星のような輝きを持つ新色を纏った、「レンジローバー スポーツ SVR アルティメット エディション」が登場
ボンネットとテールゲートに装着された「RANGE ROVER」ロゴには、精悍なブラックのローレット加工が施された。

エクステリアは、ボンネットとテールゲートに配された“Range Rover”ロゴにブラックのローレット加工が施された。さらにサイドフェンダー・アクセントにも、フジホワイトのエッチングを採り入れるなど、こだわり抜いたディテールが採用されている。

このほかにも、ボディカラー同色カーボンファイバー・ベンテッド・ボンネット、22インチ・5スプリットスポーク鍛造アロイホイール、ブラック・ブレーキキャリパー、ドアミラーキャップ、フロントグリル・サラウンド、フロントウイングディテール、テールゲートフィニッシャーなど、アルティメット エディション専用装備が奢られている。

レンジローバー スポーツ SVR アルティメット エディションは、8月24日から世界各地で受注をスタート。9月1日から5日まで、ブレナム宮殿で開催されるサロン・プリヴェの「スペシャル・ビークル・オペレーション」ブースにおいて初公開される。

ランドローバー SVビスポーク担当コマーシャルディレクターのマーク・ターナーは、今回の特別仕様車について、次のようにコメントした。

「レンジローバー スポーツ SVRは、2014年のデビュー以来、ランドローバーの高性能を再定義した1台です。これまでに2万台以上を販売しており、パワー、ラグジュアリー、スリリングなダイナミクスをミックスしたSVRの需要は年々高まり続けています。今回発表したアルティメット エディションは、SVビスポークによりその魅力をさらに高めることになりました」

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部