「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは? | 6枚目の写真(全10枚)

「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の1枚目の画像 現在、ポルシェが開発を進める「V2X(Vehicle to Everything Communication」技術は、事故情報や障害物などを、自動車同士、さらには他の道路通行車のとやり取りすることで、事前に危険を警告することが可能になる。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の2枚目の画像 ポルシェが開発したテスト用機器「カー・データ・ボックス(CDB)」。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の3枚目の画像 様々なシミュレーションやAIの活用によって得られたデータは、「カー・データ・ボックス(写真)」にコピーし、5G環境下にある「ナルド・テクニカルセンター(NTC)」において、実走状況でテストされている。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の4枚目の画像 ナルドでのテストでは、100km/h、200km/hといった高速域においても、5G環境下であれば、十分なデータの送受信が可能なことが実証されている。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の5枚目の画像 ナルドでのテストでは、100km/h、200km/hといった高速域においても、5G環境下であれば、十分なデータの送受信が可能なことが実証されている。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の6枚目の画像 ナルドでのテストでは、100km/h、200km/hといった高速域においても、5G環境下であれば、十分なデータの送受信が可能なことが実証されている。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の7枚目の画像 近い将来、道路上の危険物などを、自動車自身が察知し、他の車両へと危険を伝える時代が到来することになりそうだ。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の8枚目の画像 現在、ポルシェは「V2X」の技術が進む中国をはじめ、世界中で「V2X」の実走テストを行っている。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の9枚目の画像 AIに道路上のあらゆる危険物を認識させるため、ポルシェは仮想空間に様々なシチュエーションを再現できる「PEVATeC」を活用している。
「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像 自動車同士の接続技術は、無線Wi-Fiベースか、携帯電話技術を導入するかの議論がある。現在、携帯電話の5G回線を使った技術が主流になりつつある。
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「クルマ同士が危険を伝える時代に向け」ポルシェが開発を進める「V2X」テクノロジーとは?」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク