テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 生産技術<工程設計/マフラー>

生産技術<工程設計/マフラー>

求人企業名:東京濾器株式会社

年収 350万円〜600万円
勤務地 広島県安芸高田市向原町坂360
職務内容 ■同社の広島工場における工程設計業務をお任せ致します。

【具体的には】
・広島県にある同社工場における製造ラインの設計
・工程管理および、工程設計業務 
・試作品製造
・生産設備の仕様検討

担当製品:乗用車や建設機械などのマフラー製品
担当製品 乗用車や建設機械などのマフラー製品
必要な経験・資格 【必須要件】
■製造業界におけるにおける工程設計をお持ちの方

雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:30〜17:00
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 退職金制度、資格取得制度、社員持株制度、インセンティブ賞与年1回(4月)、住宅購入支度金、長期保存休暇(失効した有給休暇を病気・怪我に備えて50日まで保存可能)、入学祝金、出産祝金(第1子10万円、第2子30万円、第3子50万円)
企業情報 【概要・特徴】
低公害化技術に強みをもつ、独立系自動車部品メーカー。同社は自動車用フィルタの開発・製造から事業をスタートし、現在では「ディーゼルエンジン用黒煙除去装置」、「ガソリン車用触媒コンバータ」、「樹脂製インテークマニホールド」など、地球にやさしい様々な製品を開発・製造しています。中国・タイ・メキシコに自社工場を構え、中国・インドネシア・北米などの現地メーカーとアライアンスを結ぶなど、積極的な海外展開を進めています。

【技術力】
「Clean&Saving」を掲げ、低公害化や省エネ化につながる製品づくりを得意分野としています。特に、ディーゼルエンジン用の排ガス浄化装置では世界トップクラスの技術力を誇り、「ディーゼルエンジンの触媒コンバータ」ではトップシェアを獲得しています。また、世界で初めて尿素SCR触媒の開発・量産化に成功し、トラック・バスに採用。その他にも、世界初の商用車用PM強制再生システムとなるDPF触媒を開発するなど、PM(粒子状物質)とNOx(窒素酸化物)を同時低減できる触媒後処理システムで業界をリードしています。これらの多様な製品群は、様々な完成車メーカーの純正部品として、広く支持されています。

【環境】
従業員を大切にする風土で、リーマンショック時にもリストラは実施していません。また、厚生労働省が子育て推進企業を認定する「次世代認定事業主マーク(くるみん)」をいち早く取得するなど、ワークライフバランスを推進しています。
おすすめポイント 落ち着いた環境で長期的に就業したい方におすすめの企業です。教育する風土・制度が整っていますので、実務経験が無い方でも安心です。福利厚生も充実しています。
弊社からの入社実績複数ございますので、気になる方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ番号 193651

関連求人情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス