テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 研究開発/設計<車載ECU>

研究開発/設計<車載ECU>

求人企業名:AZAPA株式会社

年収 600万円〜1000万円
勤務地 東京都港区浜松町1丁目10番17号 KOYOビルディング4F
職務内容 ■同社にて自動運転やAIといった新技術、新制御を搭載する同社オリジナルの車載ECUのハードウェア設計、開発をご担当いただきます。

【具体的には】
・アーキテクチャ設計
・回路設計
・PF層設計
・試作、実装、評価、テストなど

※研究開発本部(東京)にて設計・試作・評価を行い、量産品質確保できた時点で(1年後程度)で名古屋本社にプロジェクトごと異動を予定しています
担当製品 車載ECU
マネジメント お持ちのご経験とスキル次第では、近い将来担当頂く可能性はございます。
出張場所・頻度 場合により有
英語 ※担当して頂く業務により、使う可能性もございます。
必要な経験・資格 【必須要件】※以下の全てを満たす方
・車載ECUの深い開発経験、知識
・ISO2626への対応スキル、知識を有する

【歡迎要件】
・AUTOSARへの対応スキル、知識
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 有り
  • 就業時間: 9:00〜18:00
  • 給与形態: 年俸制
福利厚生 教育制度(社内外の教育プログラムの受講)、海外研修制度、インフルエンザワクチン接種補助(配偶者、子供を含む)、クラブ活動支援、飲み会支援 等
教育・研修制度 あり
企業情報 【概要・特徴】
国内で唯一、エンジン制御をコア技術とするベンチャー企業です。完成車メーカーとの共同開発・技術提携を中心に、エンジン制御・計測のソフトウェア開発やECU開発などを行っています。Tier1・2では解決できない技術領域を、斬新な発想でスピーディーに提供する「Tier0.5」企業です。トヨタなどの完成車メーカーや大手家電メーカーとともに多角的な発想を持った要素開発〜システム開発に注力しています。

【技術力】
独自開発した小型電気自動車「LSEV」を用いて、ADAS(先進運転支援システム)や自動運転の制御開発を行っています。「LSEV」には大手光学機器メーカーの試作したステレオカメラやライダ(LIDAR)をセンシングデバイスに搭載。RCP手法を用いて独自開発したアクチュエーター制御システムを利用している他、静脈暗証技術、天候や体調に応じ自動運転最適化する機能なども付加されています。これらの技術をもとに次世代モビリティ「UDiS(ユーディス)」を開発するなど、革新的な製品を次々と生み出しています。

【人材育成】
独自の学習システム「HRSP」と連動したエンジニア教育やエンジンビルドプログラム、博士号取得の費用支援制度など多様なプログラムを用意しています。また、アイディア創出休暇の最大5日付与や、チャレンジ募集した研究プロジェクトを組織化するなど社員の挑戦と成長を会社としてサポートしています。
おすすめポイント 同社は自動車メーカーへ「未来のクルマ」を提案し続けているベンチャー企業です。同社の代表は自動車メーカーにてエンジンの制御開発に長年携わっていたりと、経営陣はさまざまな自動車関連企業の元社員たちで構成されています。自由な社風と新しいことに挑戦させてもらえる環境が魅力です。
お問い合わせ番号 197523

関連求人情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...

カーライフに関するサービス