テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 機械設計<自動車用電子ミラー>

機械設計<自動車用電子ミラー>

求人企業名:株式会社村上開明堂

年収 450万円〜750万円
勤務地 静岡県藤枝市築地上550番地1
職務内容 ■機械設計をご担当頂きます。

<具体的には>
・仕様検討
・顧客折衝
・関係部署との調整

<担当製品>
電子ミラー 製品URL:http://www.murakami-kaimeido.co.jp/product/mirror/index.html 

<取引先>トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、三菱自動車工業、スズキ、ダイハツ、キャノン、デンソー、日本精機、矢崎計器、セイコーエプソン、NEC 他
※プリウス、エスクード、NBOX、セレナなどに同社製品が使用されています。
担当製品 自動車用電子ミラー
必要な経験・資格 【必須要件】
■3年以上の機械設計経験をお持ちの方

【歓迎要件】
CATIAの使用経験
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:30〜17:25
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 社員持株
企業情報 【概要・特徴】
130年以上の歴史を持つ、バックミラー国内シェアNo.1の自動車部品メーカーです。1886年、ガラスを用いたカンテラ製造に成功。その後、板ガラスの加工や鏡の製造を経て、国内シェア約40%・世界シェア約7%を誇る、バックミラー製造の国内最大手となりました。ミラー関連製品の他、光学薄膜製品、機構製品の開発・製造を行っています。東南アジアを中心に海外にも拠点を構え、グローバルに事業を展開しています。

【強み】
ミラーに特化した専門技術と、次世代ミラーを実現する開発力が強み。雨の日の見やすさを向上させた親水機能付ミラー、接近する障害物などの情報をランプと音声で伝えるインナーミラーなど、多種多様なミラーを開発しています。その他にも、ヘッドアップディスプレイの大型化に対応した大型凹面鏡や、曲面ディスプレイを実現するS字曲げガラスなど、先進的な技術を世に送り出しています。

【注力分野】
ミラーシステム事業で培った光学薄膜技術を活かして、オプトロニクス事業を展開。OA機器に組み込まれる高反射ミラーや、映像機器に用いるダイクロイックミラーなどを開発・製造し、家電やOAをはじめとする幅広い分野に提供しています。将来は、オプトロニクス製品を福祉や医療、宇宙、エネルギー分野にも拡げ、バックミラーと並ぶ主力事業としたい考えです。
おすすめポイント 東証二部上場の自動車部品メーカーの求人です。
今後も需要が見込まれる、電子ミラーの設計をご担当頂きます。
お問い合わせ番号 205260

関連求人情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス