北米三菱が、米国での車両販売40周年を記念して、2023年型「アウトランダー」に特別仕様車「40th アニバーサリー・エディション」を追加!

2023年型 三菱「アウトランダー PHEVモデル」40thアニバーサリー・エディション
創立40周年を迎えた北米三菱(MMNA)は、米国での事業開始40年をさらに記念して、7人乗りSUVのフラッグシップファミリーである「アウトランダー」と新発売の「アウトランダーPHEV」に、独自の塗装、バッジ、プレミアムアクセサリーを組み合わせた「アニバーサリー・エディション」を追加した。

先日、創立40周年を迎えた北米三菱(MMNA)は、米国での事業開始40年をさらに記念して、7人乗りSUVのフラッグシップファミリーである「アウトランダー」と新発売の「アウトランダーPHEV」に、独自の塗装、バッジ、プレミアムアクセサリーを組み合わせた「アニバーサリー・エディション」を追加した。

40thアニバーサリーモデルは、最上級グレード「SELプレミアムパッケージ」と同様のキルティングレザードアインサート(ブラック&サドルタン)、ブラックヘッドライナー&ピラー、セミアニリン本革シートなどを装備している。

さらには、ブラックダイヤモンド&ブロンズのツートーン塗装と40周年記念バッジで特別感を増した専用モデルとして発表された。また、40周年記念車には、全輪駆動システム「S-AWC(Super All-Wheel Control)」、Bose プレミアムサウンドシステム、10.8インチヘッドアップディスプレイが標準装備されている。

MMNA CEO マーク・チャフィン社長のコメント
「三菱自動車は、過去40年間にわたり、信頼性、機能性、利便性に優れた価値ある車として、多くのリピーターのお客様から高い評価を得てきました。今回の『アウトランダー』『アウトランダーPHEV』40周年記念特別仕様車は、そのブランド伝統を祝うだけでなく、米国での次の40年の成功に向けた力強い一歩を示しています。米国での次の40年に向けて、MMNAでは、真新しい北米本社の開設、2022年型アウトランダーと2023年型アウトランダーPHEVを中心とした新型車または大幅改良車のラインナップ、強固で拡大するディーラーパートナーネットワークを計画しています。」

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部