三菱自動車らがダイナミックプライシングによる電動車の充電シフト実証事業を開始。EV/PHEVにお乗りの方を対象にモニターを募集

ダイナミックプライシングによる電動車の充電シフト実証事業が始まる。
9月22日、三菱自動車とMCリテールエナジーは、経産省が一般社団法人環境共創イニシアチブを通じて公募する実証事業「令和3年度 ダイナミックプライシングによる電動車の充電シフト実証事業」のモニター募集を開始した。

電力需給状況等に応じた電気料金が変動するダイナミックプライシングによる効率的な充電時間のシフト実証を行う

この実証事業は、将来のEV/PHEVの電動車普及拡大による充電時間の集中に起因する電力への負荷増大を回避するため、昨年度に引き続き電力需給状況等に応じた電気料金が変動するダイナミックプライシングによる効率的な充電時間のシフト実証を行うとともに、ユーザービリティの向上のためのアプリ活用や、充電遠隔制御外部充電へのサービス展開を検証するもの。

対象エリアは、東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力管轄のエリア(離島を除く)。モニターの対象となる方は、個人、法人を問わず、EV/PHEV(新車・中古車不問)を購入、または所有している方(EV/PHEVの充電設備の設置が可能であること)。

概要としては、日本卸電力取引所(JEPX)の電力量単価で最も安い時間帯の4時間を EV/PHEV への充電無料時間として、前日正午までに実証に協力していただける方(モニター)へSNSアプリまたはメールにて通知し、EV/PHEVを充電していただく。モニターの参加条件は以下のとおり。モニターを希望の方は、下記「まちエネ」サイトからお申し込みを。

・EV/PHEVのオーナー(リース契約含む)または、EV/PHEVを購入予定(納車期限2021年12月25日まで)の方
・EV/PHEV用電動車用充電設備を敷地内に持っている方。または、2021年12月25日までに設置する方(※設置費用は各自で負担・コセント可)
・モニター協力期間の毎日無料時間が変動する期間内に1回以上EV/PHEVへの充電が可能な方
・「毎日充電無料プラン」または「毎日充電無料CO2フリープラン」に加入いただける方(2021年12月25日までに開始、2022年1月31日まで継続)
・自宅に充電使用量計測機器を設置いただける方(2022年3月31日まで設置継続。また、引っ越さないこと)
・2回実施するアンケートに回答いただける方(指定期日内回答必須)

●「まちエネ」モニター申し込みページ

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン