BMW 4シリーズ ユーザーレポート 燃費は? 長所は? 短所は?

BMW 4シリーズ | これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?」

BMW4シリーズ
BMW 4シリーズは、3シリーズのクーペ及びカブリオレを再編したスポーティなスモール・ラグジュアリーカー。 Motor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーはいる。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところを見てみよう。
(写真はG20系クーペとカブリオレ/本国仕様)

現行 2代目 G20系 (2020年~)

430iクーペ(19インチ・Yスポーク/ミネラルホワイトメタリック)(本国仕様) 2020年モデル

BMW 4シリーズは、3シリーズのクーペ及びカブリオレを再編したスポーティなスモール・ラグジュアリーカーであり、現行最新モデルは2020年秋に発表されたばかりの2代目にあたるG20系だ。初代同様にクーペ、カブリオレ、4ドアクーペのグランクーペの3つのボディタイプが用意され、まずはクーペからの登場。カブリオレは2021年2月に、グランクーペは7月にそれぞれ国内導入が発表されている。BMWのトレードマークであるキドニーグリルの際立つデザインが外観上の特徴となり、3シリーズを踏襲した初代とは異なって4シリーズの独自性を主張したスタイリングとなっている。 初代同様にエンジンは2.0ℓ直4ターボと3.0ℓ直6ターボの二本立てで、8速ATが組み合わされる。また2021年3月に3.0ℓ直6ツインターボを搭載した高性能モデルのM4(G80系)が発表されている。

初代 F30系 (2013~2020年)

グランクーペ(本国仕様) 2014年モデル

好評を博した3シリーズのクーペおよびカブリオレを、スポーティなセグメントを専門に担うべく独立したシリーズとして再編したものが4シリーズで、初代モデルは2013年に登場した。基本コンポーネントや内装は基本的に3シリーズと共用している。当初は2ドア・クーペとカブリオレからスタートしたが、2014年に新たなスタイリングである4ドア・クーペのグランクーペが登場した。エンジンは2.0ℓ直4ターボあるいは3.0ℓ直6ターボで、8速ATが組み合わされる。また2014年には3.0ℓ直6ツインターボを搭載した高性能モデルであるM4(F80系)がラインナップされている。2021年9月現在、2代目モデルの発売から日が浅いことから、日本では依然として初代モデルが実質的な現役モデルとなっていると言えるだろう。

2015年式 420i グランクーペ Mスポーツ 「もしF系の4シリーズが希望ならば既に新型が出たので中古車市場が賑わう今がチャンスかも」


ニックネーム:けんけん 年式・グレード: 2015年式 420i グランクーペ Mスポーツ 性別:男性(50代) 居住地域:埼玉県

排気量:2.0ℓトランスミッション:AT
平均燃費:10km/ℓ(ほとんど市街地の走行)
長所:大きく開くテールゲートのおかげで荷物の出し入れが楽。コーディングによって細かな使い勝手が自分仕様に設定出来る。
短所:やはり大きなボディサイズ。

評価
外観:★★★★★ ドア4枚でしっかり4人乗れるクーペボディはスタイルと利便性を上手く兼ね備えています。
室内:★★★★☆ 他の3シリーズ等と同じデザインだと思いますが、質感も悪くありません。しいて言えばクーペ専用のデザインでスペシャリティ感を出せばより良かったかと。
走行性能:★★★★☆ ランフラットの硬い乗り心地には賛否両論あるでしょうが、慣れてしまえば問題ないレベルです。それが気にならなければ街乗りから高速、ワインディングまで、何処を走っても楽しめます。
燃費性能:★★★★☆ 初めから期待していなかったので、思ったよりも良い。
装備:★★★★☆ アダプティブLED仕様だが、純正仕様ではそれが生かされない。結果、コーディングでグレアフリーHBAを有効化した。
満足度:★★★★☆ 予算を少しオーバーしましたが、内容的には満足しています。でも新車価格では考えられません。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「もしF系の4シリーズが希望ならば既に新型が出たので中古車市場が賑わう今がチャンスかもしれません。コーディングで色々と自分仕様に変更できますし、乗ればそこには「駆け抜ける喜び」が待っています」

2018年式 420iグランクーペ Mスポーツ xDrive 「この走りとこのスタイリングに惚れたら決まりでしょう」

ニックネーム:らむ茶 年式・グレード:2018年式 420i グランクーペ Mスポーツ xDrive 性別:男性(50代) 居住地域:埼玉県

排気量:2.0ℓトランスミッション:AT
平均燃費:9.4km/ℓ(近所の買い物など10割) 
長所:4ドアなのに2ドアクーペのような流れるようなスタイル。
短所:今のところ特に感じてないです。

評価
外観:★★★★★ いつ見てもかっこいい。
室内:★★★★★ すっきりとして使いやすいです。
走行性能:★★★☆☆ 加速は遅くはないけど速くもない普通です。しかしボディや足回りはしっかりしているので走らせるとやっぱり楽しいです。
燃費性能:★★★★★ 年間走行距離はそんなに多くないので燃費は気にしてないです。
装備:★★★★★
満足度:★★★★☆ コミコミ700万円ぐらいだったから安い買い物ではないですね。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「この走りとこのスタイリングに惚れたら決まりでしょう」

2014年式 BMW 435i Gran Coupe M Sport 「駆け抜ける喜びを体験するなら面白い車です」

ニックネーム:まこっちゃん 年式・グレード: 2014年式 BMW 435i Gran Coupe M Sport 性別:男性(50代) 居住地域:大阪府

排気量: 3.0ℓトランスミッション:AT
平均燃費:9.2km/ℓ(ほぼ街乗り。エコモードでの走行です。通常モードだと7㎞/ℓほど)
長所:ハンドリングに対して車の反応が良く走りが楽しい。アダプティブ・ヘッドライトが進行方向を照らし視界良好で安全性が良い。オートマチック・テールゲートが買い物時に便利で重宝。
短所:純正ナビのデータが古く案内表示も不便。携帯ナビの方が便利。ランフラット・タイヤの乗り心地が硬くて段差などで悪い。

評価
外観:★★★★★ クーペスタイルなのでラインは奇麗です。
室内:★★★★☆ 私は内装がシンプルなので好きですが、トヨタと比べると派手さが無く地味。好き嫌いに分かれると思う。シンプルな分、扱いやすさ・視認性は良好です。
走行性能:★★★★★ 運転が楽しい車。スポーツ性が欲しいならGran CoupeよりCoupeを選ぶ方が良いよ。
燃費性能:★★★★☆ ハイブリットには劣るけど、この3ℓクラスでこの燃費なら良いと思う。
装備:★★★★☆ ナビは最悪ですがその他の機能がとても満足してるので。
満足度:★★★★★ 7年目になりますが、故障で修理したのがABSセンサーと電装系。電装系は新車保証で修理したので以前乗ってたBMW E46と比べると故障が少ない。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「F3X系は新型が販売されてるので古い型にはなりますが、今でもじゅうぶん奇麗なラインの車です。駆け抜ける喜びを体験するなら面白い車です。BMW乗りは運転荒い人が多いのでイメージが悪いかもしれないけど本当に良い車です。スピードを出して走行したい人はサーキットで楽しんで下さい」

2016年式 M4 DCT ドライブロジック 「こと走りに関しては期待を裏切らないモデルであると思います」

ニックネーム:T.Makoto 年式・グレード:2016年式 M4 DCT ドライブロジック 性別:男性(60代~) 居住地域:広島県

排気量:3.0ℓトランスミッション:DCT
平均燃費:7km/ℓ台半ば(市内の足が5割。その他、山間ドライブや最近は行っていないが、以前はタマにサーキット走行)
長所:ブリッピングの際、バイク(スーパーバイク系)並みの回転落ちの鋭さ。ストック状態のままで、ある程度サーキット走行を楽しめる。パワーの割に燃費が良い。
短所:今となってはやや非力。新型コンペティションの510psエンジンが羨ましい。ECUチューンで解決済。オプションのハーマンカードンを選択しても、オーディオの音が安っぽく不満。よって社外品に換装済。足回りのセッティングはもっとハードでもいいのでは?日産GTRまでは求めないが、もう少し締め上げて欲しい。

評価
外観:★★★★☆ リヤフェンダー&トランクリッドの造形がいい。
室内:★★☆☆☆ インパネ周りは1000万円クラスの車とは思えない質感の低さ。
走行性能:★★★☆☆ 前述しましたが、やや非力であり足回りも若干緩い。
燃費性能:★★★★★ 予想外の良さ。GTRも所有しているが、こちらは4~5㎞/ℓなので。
装備:★★★★☆ 特に不満はナシ。
満足度:★★★★☆ コスパに関しては、1000万円を大きく超える車なので何とも言えないが、全体的には満足。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「新型が発売されてパワー面では明らかに劣るが、G系はF系より100㎏近く重いため、歴代M3からイメージする軽快な走りはこのモデルが限界線。G系はM6の代替モデルといった感じ。パワーに不満を感じるなら、チューンは容易だしパーツも豊富。常に目に入る内装の質感の低さは残念だが、こと走りに関しては期待を裏切らないモデルであると思います」

2014年式 420i M-sport 「満足度は高いが安くはない」

ニックネーム: T.K 年式・グレード: 2014年式 420i M-sport 性別:男性(50代) 居住地域:神奈川県

排気量:2.0ℓトランスミッション:AT
平均燃費:8.7km/ℓ(街中で渋滞にはまっていることが多く、ほぼ通勤のみの数値)
長所:運転がしやすく楽しい。サーキットに持って行っても問題なし。i-driveの画面は、とても見やすい。
短所:2ドアなのでしようがないが、狭いところでの乗り降りは大変(カッコはいいので、諦める部分)。四隅の感覚は掴みやすいとはいえ、車幅は広すぎる。

評価
外観:★★★★★ やっぱりかっこいい。
室内:★★★★★ 使いやすくデザインされいている。またがっちり感が良い。
走行性能:★★★☆☆ 車体ががっちりしている分、車重が重いので仕方がない。
燃費性能:★★★★★ 概ね、思った通りでした。
装備:★★★★★
満足度:★★★☆☆ 満足度は高いが安くはない。商売上仕方がないのだろうが、車検をディーラーに頼むとあれこれ部品交換を強調してくる。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「形が気に入って、試乗してみて良かったら、オススメします」

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部