マツダCX-30のEVを発売(中国で)!航続距離450km、バッテリー容量61.1kWhで約272万円から

中国・長安マツダが発表したCX-30の電気自動車「CX-30EV」PHOTO◎Changan Mazda
長安マツダは、4月に開催された上海モーターショー2021でワールドプレミアしたCX-30ベースの電気自動車(EV)であるCX-30 EVの販売を開始した。価格はグレード違いで15万9800RMB(約272万円)~20万1800RMB(346万円)。
PHOTO◎Changan Mazda
長安マツダのHPより PHOTO◎Changan Mazda

長安マツダは、マツダと中国・長安汽車の合弁企業である。現在の出資比率はマツダ47.5%、長安汽車47.5% 、中国一汽5%だ。
その長安マツダが生産・販売しているCX-30にEVモデルが加わった。

それがCX-30 EVである。

長安マツダのホームページには
「長安マツダ初の純電気自動車「MAZAD CX-30 EV」を発表
新世代の「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE 車両構造技術」プラットフォームと新電動化駆動技術をベースに、ドライビング・ダイナミック性能を新たに開発しました。
同時に、モーターパワーの伝達方法やブレーキ・アクセルペダルの応答性を最適化することで
ボディの運転姿勢を最適化します。
快適で安定した、心豊かな運転を実現するために開発されました」

と書いてある。
このCX-30 EVの開発は、広島のマツダ本社ではなく中国・長安マツダが主導で行なっているようだ。

バッテリー容量は61.1kWh。バッテリーセルの製造元はCATL バッテリーは161kW/kgとあるから、61.1kWhでは単純計算で約380kgの重量になる。PHOTO◎Changan Mazda

CX-30 EVのスペックは
CLTC総合モードでの一充電走行距離が450km
搭載バッテリー容量は、61.1kWh
駆動モーターの最高出力は160kW
最大トルクは300Nm

と発表されている。

価格は、エントリーグレードが15万9800RMB/スタンダードグレードが18万800RMB/上級グレードが20万1800RMBである。日本円に換算すると1RMB(人民元)=17円換算で271万6600円/307万3600円/343万600円だ。

車両価格は、おそらく補助金を受けたあとのものだろう。CLTCは、中国独自の自動車排ガス試験走行サイクル(CATC:China Automotive Testing Cycle)である。

ボディサイズは
CX-30 EV
全長×全幅×全高:4410mm×1852mm×1655mm
ホイールベース:2672mm

CX-30(中国仕様)
全長×全幅×全高:4395mm×1797mm×1545mm
ホイールベース:2653mm

CX-30(日本仕様)
全長×全幅×全高:4395mm×1795mm×1540mm
ホイールベース:2655mm
だから、EV仕様は15mm長く、55mm幅広く、110mm高いということになる。

CX-30EVのコックピット PHOTO◎Changan Mazda
シフトレバーのパターンはMX-30と同じ(SKYACTIV-G2.0とSKYACTIV-X搭載モデルとは別のシフトレバーを使う)。PHOTO◎Changan Mazda
CX-30EVは最低地上高がだいぶ上がったことと、おそらくバッテリーを側突から守るために、サイドステップを装備する。PHOTO◎Changan Mazda
充電口は左リヤ(MX-30 EVmodelは右リヤ)。普通充電で0-100%が10時間、急速充電で0-80%が55分だという。普通充電は6kW対応、急速充電は60kW対応なのだろうか。PHOTO◎Changan Mazda

タイヤサイズは
CX-30 EV:225/55R19(外径730mm)
CX-30上級グレード:215/55R18(外径694mm)

フロアにバッテリーを敷く構造を採っているから、タイヤ径の大きさは重要だ。

現在、日本で買えるマツダのEVは、MX-30 EV modelだけだ。こちらのスペックは

WLTC総合モードでの一充電走行距離が256km
搭載バッテリー容量は、35.5kWh
駆動モーターの最高出力は107kW
最大トルクは270Nm

だから、中国版CX-30 EVのスペックは魅力的に見える。

ちなみに、バッテリーのセルの製造元は
CX-30 EV:寧徳時代新能源科技(CATL)
MX-30 EV model:パナソニック

また、1kWhで走行できる距離は
CX-30 EV:6.54km/kWh

と発表されている。

合わせて読みたい
マツダの革新的エンジンSKYACTIV-Xは何%? G2.0は43.3% D1.8は16.2% MAZDA3長期レポート
現在長安マツダで販売しているのは
MAZDA3/CX-30/CX-5/CX-8とMAZDA6/CX-4だ。MAZDA3/CX-30/CX-5/CX-8は長安マツダ生産、MAZDA6/CX-4は一汽マツダが生産している。PHOTO◎Changan Mazda

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン