マツダラグビー部がチーム名を「マツダスカイアクティブズ広島」に改称。合わせて新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」に参入

マツダは同社のラグビー部がチーム名を「マツダスカイアクティブズ広島」に改称した。
10月4日、マツダは同社のラグビー部がチーム名を「マツダスカイアクティブズ広島」に改称するとともに、一般社団法人ジャパンラグビートップリーグが設立する新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパン ラグビー リーグ ワン)」に参入すると発表した。これに合わせてシンボルロゴマークおよびユニフォームも刷新した。新リーグには全国から24チームが参加し、3部制で構成。「マツダスカイアクティブズ広島」は、2部リーグにあたる「ディビジョン2」に所属する。

新チーム名はマツダが技術名称に用いている「スカイアクティブ」に由来

新たなチーム名「マツダスカイアクティブズ広島」は、マツダが技術名称に用いている「スカイアクティブ」に由来。「スカイ」は限界にとらわれない自由な発想、「アクティブ」は活発で前向きに取り組む姿勢を表している。そのような発想と姿勢をもって、人々に歓びと感動を与えるプレーに挑戦していく。

シンボルロゴマークには、広島を象徴する宮島の鳥居、マツダの飽くなき挑戦を表現したロータリーエンジン、Victory(勝利)のV、そして自由に翔ける翼がエンブレムのデザインに取り込まれた。

マツダラグビー部は1961年に発足した約60年の歴史をもつチーム。同社は今後も、ラグビーを通じて地域の活性化や発展に貢献するとともに、様々なステークホルダーに広く愛されるチームづくりを目指していくとしている。

●マツダ公式サイト「マツダラグビー部」

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン