新型SUV「トヨタ・カローラ クロス」の新車装着用タイヤにミシュランのプレミアムコンフォートタイヤ「プライマシー4」が採用

日本ミシュランタイヤはこのほど、ミシュランのプレミアムコンフォートタイヤ「MICHELIN PRIMACY 4(ミシュラン プライマシー フォー)」が、9月14日に発売された新型コンパクトSUV「トヨタ・カローラ クロス」の新車装着用タイヤとして採用されたことを発表した。装着サイズは225/50R18 95V。

静粛性や省燃費性といったコンフォートタイヤの基本性能を確保しながら、ウエットブレーキング性能も向上。それらを長期にわたり発揮することで高い安全性を実現

プライマシー4は、コンフォートタイヤの基本性能である静粛性と省燃費性を確保しながら、雨天時のウエットブレーキング性能を向上させ、さらにその性能を長期にわたり発揮することで、より高い安全性を実現しているのが特徴だ。

また、カローラ クロスが本来持つ快適性と優れた機能性が相まって、ユーザーの安全と充実したカーライフに貢献する。

●日本ミシュランタイヤ公式サイト「プライマシー4」

●トヨタ公式サイト「カローラ クロス」

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン