ジープのコンパクトSUV「コンパス」に内外装をスタイリッシュで上質に仕上げた限定車「S-モデル」が登場! 250台限定で税込463万円

10月26日、FCAジャパンはジープのコンパクトSUV「コンパス」に、スタイリッシュかつ上質な内外装を持つ限定車「コンパスS-モデル」」を設定し、11月6日に発売すると発表した。税込車両価格は463万円で、販売台数は250台限定だ。

ボディカラーはブライトホワイトC/CとブリリアントブラッククリスタルP/Cの2色を設定

コンパスS-モデルは、4輪駆動システムの搭載や充実した安全・快適装備を特徴とする上級グレードの「リミテッド」をベースに、数々の専用装備を付加することで、プレミアム感を引き上げた一台。

エクステリアは、グラナイトクリスタルをアクセントに用いたブラックフロントグリル、同じくグラナイトアクセント付のボディ同色フロントバンパーならびにブラックルーフレール、19インチアルミホイールを採用。さらにボディ同色のフロントフェイシアやホイールフレア、シルモールディングにより、洗練された雰囲気に仕上げられている。

ルーフカラーには、ベース車がボディ同色であるのに対し、S-モデルではジープで初めてグレイを採用。併せてドアミラーとウインドウモールディングもグレイで統一されるなど、特別なカラーコーディネイトを採用した点も特色だ。

ボディカラーは、ブライトホワイトC/C(限定150台)とブリリアントブラッククリスタルP/C(同100台)の2色が設定された。

インテリアは、ベース車に対して上質感をさらに高めている。前席にはシートヒーターに加えてコンパス初採用となるシートベンチレーション機能を備え、四季を通じて快適に過ごすことができる。

内装色はブラックを基調に、随所にグレイのアクセントステッチが施されるほか、ブラックヘッドライナーやクローム/カーボン調アクセント付のブラック加飾により、プレミアムな雰囲気が高められている。

その他の装備はベース車に準じており、プロジェクター式LEDヘッドライト、トラフィックサイン・レコグニション、インテリジェント・スピード・アシスト、10.1インチタッチパネルのオーディオナビゲーションシステム(Uコネクト)、車両の周囲の状況を映し出すサラウンドビューカメラ、ドライバーの注意力低下や無反応を検知して警報を発するドライバー・アテンション・アラート、ヒーテッドステアリングホイールやハンズフリーパワーリフトゲート、Alpineプレミアムサウンドシステムなど、安全・快適装備は充実したものとなっている。

●ジープ公式サイト「コンパスS-モデル」

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン