新型メルセデス・ベンツCクラスの新車装着用タイヤにグッドイヤーのウルトラハイパフォーマンスタイヤ「イーグルF1アシンメトリック5」が採用

日本グッドイヤーはこのほど、グッドイヤーのウルトラハイパフォーマンスタイヤ「EAGLE F1 ASYMMETRIC 5(イーグル エフワン アシメトリック ファイブ)」が、メルセデス・ベンツの新型Cクラスに新車装着で採用されたことを発表した。装着サイズはアバンギャルドが前後ともに225/50R17 94Y MO、AMGラインが225/45R18 95Y XL MO(フロント)/245/40R18 97Y MO(リヤ)。

高いグリップ力やブレーキング力、そして優れたハンドリング性能など、すべてを妥協しない、欧州で開発されたイーグル・シリーズのフラッグシップタイヤ

新型Cクラスは2014年以来、7年ぶりのフルモデルチェンジで5代目に生まれ変わった。よりエレガントに、よりスポーティに進化した新型Cクラスには、安全機能やデザインなど、随所にフラッグシップモデルであるSクラスの要素が取り入れられている。また、パワートレインはすべて電動化され、モーターによる高効率なエネルギー回生やブースト機能により、高度な環境性能と、どこまでも続く気持ちの良い走りを実現している。

今回採用されたグッドイヤーの「イーグルF1アシンメトリック5」は、高いグリップ力やブレーキング力、そして優れたハンドリング性能など、すべてを妥協しない、欧州で開発されたイーグル・シリーズのフラッグシップモデル。また、電動車のタイヤに求められるモーターからの強力で瞬間的なトルクの立ち上がりとバッテリーパックの付加重量に耐える耐荷重性能や、車内の静かさを損なわない高い静粛性など、多くの性能要件を満たすタイヤだ。

●グッドイヤー公式サイト「イーグルF1アシンメトリック5」

●メルセデス・ベンツ公式サイト「Cクラス」

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン