BMW 3シリーズ これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?」

BMW 3シリーズ | これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?」

現行7代目G20型セダン/G21型ツーリング(ステーションワゴン)(本国仕様)
BMW 3シリーズはいわゆるDセグメントに属する中型車で、BMWの中核を担う主力モデル。Motor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーは少なくない。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところを見てみよう。

目次

現行7代目 G20系(2019年~/日本市場)

セダン スポーツライン(本国仕様・2018年モデル)

BMW 3シリーズはいわゆるDセグメントに属する中型車で、BMWの中核を担う主力モデル。現行最新モデルは2018年(日本市場では2019年)に登場した、7代目となるG20系になる。先代同様、セダンとステーションワゴンのツーリングという2車種が用意されるが、全長、全幅、全高ともに先代より拡大された。エンジンも先代同様に2.0ℓ直列4気筒ターボと3.0ℓ直列6気筒ターボの2種のガソリンエンジンに加え、2.0ℓ直列4気筒ターボディーゼルが用意され、これに8速ATが組み合わされる。また、全車電子式パーキングブレーキ装備となった。

2021年式 320d xdrive ツーリング 「ディーゼルでも満足のいく加速感と安全装置フル装備の安心感でコスト以上の満足感が得られます」

ニックネーム:BMW大好き野郎 年式グレード:2021年式 320d xdrive ツーリング 性別:男性(60代〜) 居住地域:大阪府

ニックネーム:BMW大好き野郎 年式グレード:2021年式 320d xdrive ツーリング 性別:男性(60代〜) 居住地域:大阪府

排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:12.5km/ℓ
長所:ディーゼルのトルクフルな走りと加速感。内装がフルレザー仕様で高級感、質感の高さ。ツーリング仕様で使い勝手や良さ。
短所:発進加速時の若干のもたつき。

評価
外観:★★★★★ スポーティ。
室内:★★★★★ フルレザーで高級感高い。
走行性能:★★★★★ 発進加速以外は、満足な加速。
燃費性能:★★★★★ 
装備:★★★★★ フル装備で安心感大。
満足度:★★★★★ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「ディーゼルでも満足のいく加速感と安全装置フル装備の安心感でコスト以上の満足感が得られます。更にFRベースの4WDで走行安定性も十分でスポーティな走り」 

2021年式 320d Xdrive Msports ツーリング 「ツーリングはベストな選択だと思います」

ニックネーム:さらさら 年式グレード:2021年式 320d Xdrive Msports ツーリング 性別:男性(40代) 居住地域:東京都

ニックネーム:さらさら 年式グレード:2021年式 320d Xdrive Msports ツーリング 性別:男性(40代) 居住地域:東京都

排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:13.6km/ℓ
長所:使い回しが、良い。燃費が良く経済的です。ドライビングアシストプラスの便利。
短所:ディーゼルはXdriveのみなので、重く、軽快感が低い。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★★★ F型より広くなった後席。
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★★ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「ツーリングはベストな選択だと思います。XdriveではなくFRの320や318も乗ってみて違いを感じていただけたらと思います」 

■2019年式 G21 320d xDrive Touring M-Sport 「取り回しが良いサイズで、乗って楽しく、所有満足も得られる非常によいクルマ」

ニックネーム:A.Fukuda 年式グレード:2019年式 G21 320d xDrive Touring M-Sport性別:男性(40代) 居住地域:神奈川県

ニックネーム:A.Fukuda 年式グレード:2019年式 G21 320d xDrive Touring M-Sport性別:男性(40代) 居住地域:神奈川県

排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:9.0km/ℓ
長所:低燃料費、燃料消費率が良い上に安価な軽油が利用可能。シーケンシャルツインターボディーゼル+ZF社製8速ATのコンビネーションがもたらす究極のドライバビリティ。強固な剛性感を持つボディがもたらす「いいクルマ感」。
短所:日本で使えない機能がある(My BMWアプリ経由でのソフトウェアアップデート等)。ダストが凄いブレーキシステム、すぐにホイールが真っ黒になる。F30で一度良くなったのに改悪。

評価
外観:★★★★★ 大人しいが、長く付き合えるデザイン。
室内:★★★★★ 品質感が過去の3シリーズ中で最高。
走行性能:★★★★★ 思った通りの動きをするので非常に楽。乗り心地も5000kmを超え改善。
燃費性能:★★★★★ 2WDのラインアップを復活して欲しい。
装備:★★★★★ 現代の最先端をいってると思う。
満足度:★★★★★ トータルバランスが良く非常に満足。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「取り回しが良いサイズで、乗って楽しく、いいクルマ感をも感じられ所有満足も得られる非常によいクルマ。マイレージが5000kmを超えると硬いと思った乗り心地もしなやかになります。この他タイヤ空気圧のメンテも乗り心地に影響するので気をつけて。タイヤ空気圧で0.1barの違いがわかる精度で作られたクルマです」

■2019年式 G20 320i Msport セダン 「走る事が好きな人は絶対に満足すると思います」

ニックネーム:K.Miura 年式グレード:2019年式 G20 320i Msport セダン 性別:男性(60代) 居住地域:千葉県

ニックネーム:K.Miura 年式グレード:2019年式 G20 320i Msport セダン 性別:男性(60代) 居住地域:千葉県

排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:8km/ℓ
長所:抜群のハンドリング性能、意のままに操れ運転が上達したかと思わせるような気持ちよさ。4気筒エンジンを感じさせないまるで6気筒のようなスムーズなエンジン回転。変速ショックがほとんど無く切替時間がとても短い秀逸なトランスミッション。
短所:アイドリングストップからの復帰時にもたつきを感じる なので常時OFF。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★★☆ 
走行性能:★★★★★ 予想以上で満足しています。
燃費性能:★★★★★ 予想通り。
装備:★★★★☆ 必要にして充分.。
満足度:★★★★★ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「走る事が好きな人は絶対に満足すると思います」 

2020年式(3月) 320i M Sport セダン 「低速トルクの都合で予算が許せば330iがおすすめ」

ニックネーム:蔦吉 年式グレード:2020年式(3月) 320i M Sport セダン 性別:男性(60代〜) 居住地域:大阪府

ニックネーム:蔦吉 年式グレード:2020年式(3月) 320i M Sport セダン 性別:男性(60代〜) 居住地域:大阪府

排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:11.2km/ℓ
長所:長距離ドライブに余裕が欲しい。この車格ならFRが必須。やはり気持ち良く走りたい。
短所:アイドリングストップはいらない。街乗りでは足回りは若干硬い。日本ではノーパンクタイヤはオプションにした方が良い。

評価
外観:★★★★★ 低く構えたフロントマスクは特に気に入ってます。
室内:★★★★☆ メーターのデザインはイマイチ。
走行性能:★★★★☆ 低速トルクがもう少しあれば……。
燃費性能:★★★★☆ こんなもんでしょう。
装備:★★★★☆ ドラレコのカメラは隠れると更によし。
満足度:★★★★☆ やはり購入価格は10%以上下げて下さい。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「低速トルクの都合で予算が許せば330iがおすすめ。更に言えば6気筒エンジンをご検討ください(笑)」 

■年式不明 318i Touring 「318iで満足出来るかは真剣に試乗した方が良いです」

ニックネーム:Tossy 年式グレード:年式不明 318i Touring 性別:男性(40代) 居住地域:埼玉県

ニックネーム:Tossy 年式グレード:年式不明 318i Touring 性別:男性(40代) 居住地域:埼玉県

排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:10.0km/ℓ
長所:最新のADAS。高速は監視の必要は有ってもほぼ自動運転。ボディ剛性アップでハンドリング良好。
短所:やはり若干のアンダーパワー。特に高速道路。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★★☆ 
走行性能:★★★☆☆ 
燃費性能:★★★☆☆ 前車がディーゼルだったので、最近の燃料高も有って辛い。
装備:★★★★★ ADASは満点。
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「318iで満足出来るかは真剣に試乗した方が良いです。特に高速道路が多い人ほど要試乗」 

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部