アルファロメオのSUV「ステルヴィオ」に特別色を採用して上質感を高めた50台の限定車「ヴィスコンティ・エディション」登場! 12月11日発売

FCAジャパンはこのほど、アルファロメオ)のプレミアムSUV「ステルヴィオ」に、上質感を高めた限定車「Visconti Edition(ヴィスコンティ・エディション)」を設定し、12月11日に発売すると発表した。税込車両価格は729万円で、発売台数は50台限定だ。

ボディカラーにヴィスコンティ・グリーン・メタリック、スポーツシートにチョコレートカラーを採用

ステルヴィオ・ヴィスコンティ・エディションは、2021年7月より導入が開始された「ステルヴィオ・ヴェローチェ」の「2.0 ターボQ4ヴェローチェ」をベースとする限定車。スポーツ性能と上質感を兼ね備えたステルヴィオ・ヴェローチェの優れた基本性能はそのままに、特別なボディカラーや内装色、ブレーキキャリパー色を採用することで、エレガントな一面が一層引き立てられているのが特徴だ。

エクステリアには、今年3月に販売し好評を博した「ジュリア2.0 ターボ ヴェローチェ・ヴィスコンティ・エディション」」と同様に、限定車専用のヴィスコンティ・グリーン・メタリックを採用。アルファロメオ・ロゴに記されているビショーネ(大蛇)は、ロンバルディア州の名家ヴィスコンティ家の紋章をルーツとしているが、この限定車のボディカラーもまたヴィスコンティ家にオマージュを捧げ、ビショーネを彩る深みのあるグリーンが採用されている。

さらにブレーキキャリパーにはボディカラーと鮮烈なコントラストを織り成すイエローを専用色として採用し、高いスポーツ性能を有するステルヴィオのDNAが表現されている。

このボディカラーに合わせ、インテリアにも特別色を採用。通常の仕様ではボディカラーによりブラックまたはレッドを組み合わせるが、ヴィスコンティ・エディションでは特別にチョコレートのレザーインテリアを採用し、独特の世界観を演出している。

その他の仕様や装備はベースモデルに準じており、ボディ同色のホイールアーチやサイドスカート、リヤバンパーを備えるほか、ヴェローチェ専用スキッドプレートや20インチアルミホイール、ダークエキゾーストパイプフィニッシャーにより、スポーツSUVにふさわしい仕立てとなっている。またインテリアは、レザーダッシュボードやアルミニウムパネル、harman/kardonプレミアムオーディオシステムなどにより、質感と機能性が高められている。

●アルファロメオ公式サイト「ステルヴィオ・ヴィスコンティ・エディション」

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン