ついに990S正式デビュー! マツダ・ロードスターが改良を機に「990S」を含む特別仕様車や追加機種を設定! 発売は1月中旬を予定

ロードスター特別仕様車「990S」

12月16日、マツダは小型オープンスポーツカー「ロードスター」および「ロードスターRF」を改良し、同日より予約受注を開始した。発売は2022年1月中旬の予定だ。


「人馬一体」の走りの楽しさをさらに高める「KPC(キネマティック・ポスチャー・コントロール)」を採用

ロードスターは1989年の初代誕生以来、四代にわたって、2シーターの小型オープンスポーツカーとしては異例の110万台以上を販売し、ユーザーの期待を超える感動、そしてクルマを楽しむ文化の発展のために、継続して進化してきた。

ロードスター特別仕様車「990S」

今回は、四代目ロードスターのコンセプトである「人生を楽しもうー“Joy of the Moment, Joy of Life”(ジョイオブザモメント、ジョイオブライフ)」をさらに深めることを目指した改良を行うとともに、ユーザーの多様な価値観やライフスタイルに合わせて、ふたつの特別仕様車とひとつの新機種を追加した。

今回の改良では「人馬一体」の走りの楽しさをさらに高める「KPC(キネマティック・ポスチャー・コントロール)」を採用。KPCは、日常域でスムーズに動くロードスターのサスペンション構造を活かしながら、ハイスピードのコーナリングにおいてもより一体感があり、より安定した旋回姿勢を実現する新技術だ。

ロードスターのリヤサスペンションは、ブレーキをかけることで車体を引き下げる「アンチリフト力」が発生する構造になっている。KPCでは、このサスペンションの特性を最大限に活かし、Gが強めにかかるようなコーナリングの際にリヤの内輪側をわずかに制動することで、ロールを軽減しながら車体を引き下げて旋回姿勢をより安定させる。なお、KPCによる重量増加は1gもない。

KPCは後輪の左右の速度差から旋回状態をリアルタイムに検知し、これに応じてリニアに作動を強めて、自然な姿勢安定化の効果を発揮。つまり、日常域ではこれまでと変わらない、ロードスターらしいリラックスした軽快な挙動を保ちつつ、ハードな走行になればなるほどKPCによって車体の浮き上がりが軽減され、クルマが地面に吸い付くように安定しやすくなる。これによって接地感が高まり、これまでよりも幅広いドライビングシーンにおいて、ロードスター本来のポテンシャルを最大限に活かした「人馬一体」の走りを体感することができる。

プラチナクォーツメタリック

今回の改良ではまた、ボディカラーに上質でエレガンスさを表現した「プラチナクォーツメタリック」を追加。今までのロードスターとはひと味違う、大人の雰囲気を醸し出す。

特別仕様車「990S」

990Sは最軽量グレード「S」をベースに、さらなるばね下重量の低減と、軽さを活かしたシャシーとエンジンの専用セッティングによって、より軽やかで気持ちの良い人馬一体感を提供する特別仕様車。

エンジン制御や電動パワーステアリング、ダンパー、コイルスプリングは990S専用のセッティングとなっているほか、フロントブレーキには対向4ピストンキャリパーを組み合わせるブレンボ製大径ベンチレーテッドディスクを、リヤブレーキには大径ブレーキローター&キャリパーを採用。16インチアルミホイールは1本当たり約800gの軽量化を実現するレイズ製の「ZE40 RS」が採用された。

990Sではこのほか、ダークブルーのソフトトップや、ブルー/ピアノブラックのエアコンルーバーベゼルが用いられ、特別なモデルをさりげなく主張する。

特別仕様車「ネイビートップ」

もうひとつの特別仕様車は「ネイビートップ」。これは「Sレザーパッケージ」をベースに、品のあるダークブルー・ソフトトップとブラックレザーの内装を組み合わせた、クールで都会的な雰囲気を高めたモデル。高輝度塗装の16インチアルミホイールやボディ同色電動リモコン式ドアミラーも採用されている。なお、この特別仕様車は受注が2022年5月31日までとなっている。

新機種「RF VSテラコッタセクション」

今回の改良で追加された新機種「RS VSテラコッタセレクション」は、ロードスターRFのVSグレードがベースで、滑らかな触感で上質さが際立つナッパレザー内装のインテリアカラーに鮮やかな新色「テラコッタ」を採用。リラックスする大人の休日をイメージしている。

●マツダ「ロードスター」ラインナップ
【ロードスター(ソフトトップ)】
・S:262万3500円(6速MT)
・990S(特別仕様車):289万3000円(6速MT)
・Sスペシャルパッケージ:284万200円(6速MT)/295万5700円(6速AT)
・Sレザーパッケージ:319万1100円(6速MT)/330万6600円(6速AT)
・ネイビートップ(特別仕様車):319万1100円(6速MT)/330万6600円(6速AT)※2022年5月31日まで受注
・Sレザーパッケージ・ホワイトセレクション:323万1800円(6速MT)/334万7300円(6速AT)
・RS:335万6100円(6速MT)
【ロードスターRF(メタルトップ)】
・S:346万1700円(6速MT)/348万9200円(6速MT)
・VS:375万7600円(6速MT)/378万5100円(6速AT)
・VSホワイトセレクション:379万8300円(6速MT)/382万5800円(6速AT)
・VSテラコッタセレクション:378万8300円(6速MT)/382万5800円(6速AT)
・RS:392万2600円(6速MT)
※価格は消費税込み

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン