護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦 | 6枚目の写真(全6枚)

「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の1枚目の画像 護衛艦「あさぎり」型(1番艦、DD-151)。戦後の新世代艦艇整備で計画された、「はつゆき」型とともに護衛艦隊の中核を成す存在としての汎用護衛艦(DD)だ。写真/海上自衛隊
「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の2枚目の画像 2番艦「やまぎり」(DD-152)を俯瞰する。艦全体をワイド&ローフォルムとし武装をバランスよく配置した。艦首から順に76mm単装速射砲、アスロック発射機、2本の煙突の間にSSM発射機、最後尾に短SAMシースパロー発射機を置いている。大型化された飛行甲板と格納庫が目立つ。写真/海上自衛隊
「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の3枚目の画像 3番艦「ゆうぎり」(DD-153)。後部の格納庫は右舷側では2本目の煙突を取り込むように形成され、平面の大型構造物となっているのが特徴。写真/海上自衛隊
「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の4枚目の画像 2番艦「やまぎり」の後部を左舷側から見る。飛行甲板では哨戒ヘリコプターの発着艦が可能。格納庫は哨戒ヘリ2機を収容可能で、SH-60J/Kなどを格納する。写真/海上自衛隊
「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の5枚目の画像 写真右手は2012年観艦式での6番艦「せとぎり」(DD-156)。左手は「はつゆき」型7番艦「はるゆき」(DD-128)。前代の「はつゆき」型と「あさぎり」型は、ほぼ同じ時代に整備されたが、試行錯誤の中で艦体の姿形などに違いが出ているのが面白い。
「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の6枚目の画像 2番艦「やまぎり」によるアスロックの射撃。武装種をバランスさせ、あらゆる洋上戦闘に対応するありようは前代の「はつゆき」型から引き続き、以降の汎用護衛艦でも同様になっている。写真/海上自衛隊
  • 「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「護衛艦「あさぎり」型、先代「はつゆき」型とともに艦隊基幹・主力を務める汎用護衛艦」の6枚目の画像ギャラリーへのリンク