新型"楽ナビ" 14機種の幅広いラインアップで登場!

多機能でも扱いやすいハイコストパフォーマンスモデル カロッツェリア 楽ナビ 【CAR MONO図鑑】

コストパフォーマンスの高さで根強い人気を誇るカロッツェリアの「楽ナビ」がモデルチェンジ。上級ブランドのサイバーナビ同様に充実のナビ機能、エンタメ機能を備えている。3月より発売。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

問い合わせ先:パイオニア
電話:0120-944-111

カロッツェリア 楽ナビ……オープン価格


●楽ナビ AVIC-RQ912
●楽ナビ AVIC-RL712
●楽ナビ AVIC-RW512
●楽ナビ AVIC-RZ112

カロッツェリアの人気カーナビ、「楽ナビ」がモデルチェンジを行った。本体サイズ(ラージ/200mmワイド/2DIN)、画面サイズ(9型/8型/7型)、再生AVソース、地図更新権(最大3年無償/最大1年無償/有償)のさまざまな組み合わせによって、なんと14機種が揃い、自分の使い方や愛車に合った1台が選べる。

「楽ナビ」とは「楽に使える」、「楽に買える」をイメージして1998年の初代モデルで名づけられたもので、コストパフォーマンスの高さは業界トップレベルといえるだろう。

最大の特徴は「HDパネル」搭載による高画質(AVIC-RW303Ⅲ/AVIC-RZ303Ⅲは除く)で、一般的なカーナビに使用されているWVGAパネルと比較すると解像度はなんと2.4倍。さらにIPS液晶や高輝度LEDバックライト、高透過率静電式タッチパネルなどによって、視野角が広く、鮮明で高コントラストな映像を生み出している。

搭載されるAVソースは機種によって異なるが、型番が900番台、700番台のモデルは地デジ、DVD、CD、USB、SDメモリーカード、Bluetoothオーディオ、ラジオなど豊富に用意。HDMI端子にはスマホやストリーミングメディアプレーヤーなどの外部機器接続ができ、多彩なコンテンツを高画質で見られる。同社製の車載用Wi-Fiルーターを組み合わせて使用すれば通信量を気にせず多くのサービスが楽しめる。

ナビ機能での注目は自車位置表示精度の高さ。独自のIQ高精度を搭載し、地下駐車場や高速道路の分岐でもつねに正確な位置を示すことが可能。また、スピード違反を未然に防ぐ「速度超過防止警告」、高速道路で注意を促す「逆走警告」など、安心、安全なドライブをサポートする機能も備えている。

オプションには楽ナビと連携できるドライブレコーダーとして、「VREC-DS800DC(HDMI接続/2カメラ)」、「VREC-DS600(AUX接続/1カメラ)」を用意。ドライブレコーダーリンク機能によってタッチパネル画面上で記録映像の再生や各種の設定操作が行える。

■ラインアップ
●ラージサイズボディ
AVIC-RQ912 9型HDパネル/バージョンアップ最大3年分付き
AVIC-RL912 8型HDパネル/バージョンアップ最大3年分付き
AVIC-RL712 8型HDパネル/バージョンアップ最大1年分付き
AVIC-RL512 8型HDパネル/バージョンアップ最大1年分付き
●200mmワイドサイズボディ
AVIC-RW912 7型HDパネル/バージョンアップ最大3年分付き
AVIC-RW712 7型HDパネル/バージョンアップ最大1年分付き
AVIC-RW512 7型HDパネル/バージョンアップ最大1年分付き
AVIC-RW112 7型HDパネル/バージョンアップ有償
AVIC-RW303Ⅲ 7型WVGAパネル/バージョンアップ有償
●2DINサイズボディ
AVIC-RZ912 7型HDパネル/バージョンアップ最大3年分付き
AVIC-RZ712 7型HDパネル/バージョンアップ最大1年分付き
AVIC-RZ512 7型HDパネル/バージョンアップ最大1年分付き
AVIC-RZ112 7型HDパネル/バージョンアップ有償
AVIC-RZ303Ⅲ 7型WVGAパネル/バージョンアップ有償

著者プロフィール

浜先秀彰 近影

浜先秀彰

 個人のYouTubeチャンネル「カーグッズチャンネル」を開設。業界では珍しいカーグッズ専門のライター/エ…